« 3DプリンターがWindows 8.1では標準サポートに | トップページ | CeVIO Creative Studioの製品版発売日決定 9月26日 »

2013年7月 8日 (月)

レノボ G580というノートPCを購入

レノボのノートPCというものを初めて買ってみました。

Img_3664

Canonのプリンタと有線マウスも購入。

実は私が使うのではなく、妻の両親が使うためのPCです。

最近妻の実家の市が開いた無料のパソコン教室にいったそうで、パソコンを始めてみようかと思い立ったそうで。

ところがそこでフレッツ光の勧誘を受け、危うく月1万円ものコースを契約させられるところだったんですが。

パソコンも6万円くらいの型落ち品を予約させられておりました。

一体、何をどういう組み合わせをやったら月1万円になるのやら・・・というわけで、私が介入することになりまして。

パソコンは初心者なので、安くて単機能で使いやすいものをチョイスしてきました。

レノボ G580のエントリーモデルだそうで、お値段は37,800円でした。

画面サイズは15.6インチ、Celeron 1000Mプロセッサー(1.8GHz)、メモリ4GB、320GB HDD、無線LAN、DVD-RWドライブ付。

Img_3666

それにしても箱が思いのほか小さいので、本当に中身がちゃんと入ってるのか確認してみました。

Img_3668

あたりまえですが、ちゃんと入ってますね。

しかし15.6インチとは結構大きい。

キーボードもまあまあ使いやすく、性能もそこそこ。

気がかりなのはWindows 8だということくらいでしょうか。でも初心者ならかえってその方がいいかもしれませんが。

機種選定条件は、ネットと年賀状印刷が出来ることだったため、タブレットははずしました。タブレット機では年賀状はきついですね。

このため、プリンターも必要だったわけですが。

Img_3665

これもエントリー機を選定。CanonのMG3230。お値段は5,980円。

複合機なのでコピーも取れますし、無線LAN対応というのも決め手になりました。

こんな値段で無線LAN対応とは、時代も進んだものです。

なお、ネットは@niftyのADSLにしようかと考えてます。私も今使ってますし、これなら月額2,000円程度とわりと安い。

近々セッティングに伺う予定です。

レノボ・ジャパン Lenovo G580 (グロッシーブラウン) 268976J

« 3DプリンターがWindows 8.1では標準サポートに | トップページ | CeVIO Creative Studioの製品版発売日決定 9月26日 »

Eee PC・ネットブック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/57731233

この記事へのトラックバック一覧です: レノボ G580というノートPCを購入:

« 3DプリンターがWindows 8.1では標準サポートに | トップページ | CeVIO Creative Studioの製品版発売日決定 9月26日 »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ