« ASUS MeMO Pad HD7が日本でも約2万円で発売 | トップページ | NECカシオ スマホ事業から撤退(追記) »

2013年7月18日 (木)

3Dプリンターで作ったiPhone用ケースまとめ

そういえば3DプリンターでiPhoneケースが作れるとよく記事で書いているものの、一体どういうケースが作られてるのかをよく知りませんでした。

というわけで、ちょっと調べてみたらこんなまとめサイトを発見。

3Dプリンタで作ったiPhoneケースがまるでアート作品 - NAVER まとめ

Replicator2などで作られたiPhoneケースがいろいろ紹介されてます。

およそ市販では絶対に手に入らないような形のものがいくつかありますね。

あまり凝ったものを作ろうとすると、やっぱり3Dプリンタ側の精度がかなり要求されます。安物ではだめですね。

世界に一つしかないケースを作ることが出来るという点が大きなメリットですね。

ただし、あまり強度を考えない形を作ってしまうとすぐに壊れてしまうでしょうね。そもそもそんなに強度の高い材料を使用していないため、壊れやすさは覚悟しないといけません。

一品作るだけならいいのですが、大量生産では元が取れないほどの材料費と時間がかかりそうなので、これで商売を始めようとは考えない方がよさそうです。

でもやっぱり面白そうですね。デザインセンスとお金がもう少しあれば、私もトライしたかもしれません。

100名様限定企画★4月25日までのご注文早割割引★basic★憧れの3Dプリンタ予約受付中代金引換できない商品です。★未来を作る、創造の楽しさが実感できる★現在予約受付中★大人気★納期ゆっくりのため予約早割中★ベ-シックモデル3dプリンター

« ASUS MeMO Pad HD7が日本でも約2万円で発売 | トップページ | NECカシオ スマホ事業から撤退(追記) »

iPhone」カテゴリの記事

パソコン系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/57784312

この記事へのトラックバック一覧です: 3Dプリンターで作ったiPhone用ケースまとめ:

« ASUS MeMO Pad HD7が日本でも約2万円で発売 | トップページ | NECカシオ スマホ事業から撤退(追記) »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ