« スズメを拾った | トップページ | b-mobile WiFi3が「本来あり得ない理由で」出荷停止 »

2013年6月15日 (土)

イギリスの回転寿司が我々の想像の斜め上を行き過ぎる!?

そもそもイギリスに回転寿司があること、流れているものがおよそ寿司とは程遠い(むしろモスバーガーのライスバーガー)ものであることも充分面白い事実ですが。

こんな回転寿司(??)があるそうです。

ついに空を飛んだ! 独自の進化をとげるイギリス回転寿司、その脅威のメカニズムが斜め上すぎる件 | TABROID(タブロイド)

どう見てもAR.DRONEですね、これ。寿司(というよりライスバーガー)が空を飛んできます。

まさに”斜め上”から飛んでくるようです。

日本人も海外の食べ物を独自進化させてアレンジしているので、あまり人のことは言えませんが、それにしても発想がすばらしい。

日本でも新幹線っぽいものが運んできたり、いろいろな仕組みの回転寿司がありますが、こういうのも導入すると面白いですね。ただし、味噌汁はバランスを崩したときのことを考えるとやめていただきたいところですが。

それにしても誰ですかイギリスの食べ物はまずいとか言ってる方々は・・・といっても私はイギリスにいったことがないため、肯定も否定も出来ません。

AR.Drone 2.0 【数量限定キャンペーン:オフィシャルキャリーバッグ付】

« スズメを拾った | トップページ | b-mobile WiFi3が「本来あり得ない理由で」出荷停止 »

おもちゃ系」カテゴリの記事

コメント

そういえばドミノピザのドミコプターなんていうのも、イギリスでしたっけか。
あれはジョークネタでしたが、本気でやるなよって感じですね
英国の不味い食い物伝説と言えば、こんなコラムもあります。
http://www.webcg.net/articles/-/1938

G8開催への反対デモがベルファストであったと聞いて、北アイルランドの帰属についての不満は、選挙後にもくすぶってるんだなぁと感じました。
ベルファストと言えば、ロンドン橋近くに浮かぶベルファスト号や、タイタニック号の建造地として誰もが知る有名な造船都市ですが、アイルランド系住民にとってみれば、こうやって既成事実を積み重ねられるのは相当苦痛なんでしょうね。

こんにちは、四式中戦車さん。

北アイルランドの話はあまりよく知りませんが、ずいぶんアンバランスな国土だなあなんて思ってました。日本もいろいろありますが、あちらも問題をかかえてるようで。

ロンドンオリンピックの時にはメシマズ伝説を散々聞かされた(というよりネットで読まされた)んですが、日本の飲食店の方が酷いとおっしゃる方もいます。どうなんでしょうね。

イギリスといえばブラックジョークの国というイメージですが、これはあまりブラックジョークではなさそうです。発想の吹っ飛び方といい、どちらかというと日本の得意芸なのかもしれません。

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/57577163

この記事へのトラックバック一覧です: イギリスの回転寿司が我々の想像の斜め上を行き過ぎる!?:

« スズメを拾った | トップページ | b-mobile WiFi3が「本来あり得ない理由で」出荷停止 »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ