« iOS 7で使っても警告されない非公式Lightningケーブル | トップページ | スマホと連携し「みちびき」からも測位可能なサイクルコンピュータ”GARMIN Edge 810J/510J” »

2013年6月25日 (火)

Nexus 7の充電時間が長い場合の対処法

先日、うちのNexus 7の充電時間が長いと書いたところ、コメントで「純正のACアダプタを使うと早いですよ」と教えていただきました。

Img_3455

Nexus 7純正のACアダプタと純正ケーブルはほとんど使わず、後生大事に箱の中にしまってたんですが、引っ張り出して試してみました。

子供がNexus 7のバッテリを使い果たし、ほぼ0%に近い状態(電源が入らない状態)から充電開始。

すると、充電して1時間で34%。確かに速い。このペースなら3時間でいけそうです。

Img_3454

途中、子供がYouTubeを使ってたりしたんですが、それでも2時間半で57%。

確実に充電速度が上がってます。

ところで、この充電速度の違いはACアダプタによるものなのか、ケーブルなのか?

試しに2.1A出力のiPad純正ACアダプタとNexus 7純正ケーブルを組み合わせてみましたが・・・充電速度は遅くなりました。30分たっても4、5%程度。

ケーブルのみ変えても同じ感じ。それこそ高いmicroUSB端子ケーブルなら結果は違ったかもしれませんが。

ネットで見ても、Buffalo製ACアダプタならそこそこ速いとか、組み合わせ次第では純正以外でも充電速度の落ちないものがあるようです。

ただ、今のところ確実に言えるのは純正を使っておけ、ということのようです。

私のように、Nexus 7の充電速度が遅いと感じてる人は、充電環境を疑った方がよさそうです。

PLANEX 急速充電(4ポート合計2000mA)USB ACアダプタ ホワイト PL-QUCHG03-W (iPod/iPad/iPhone5/4s/4/3GS/3G/Xperia/ウォークマン/Xperia/Galaxy/au/docomo/SoftBank)

« iOS 7で使っても警告されない非公式Lightningケーブル | トップページ | スマホと連携し「みちびき」からも測位可能なサイクルコンピュータ”GARMIN Edge 810J/510J” »

Android」カテゴリの記事

コメント

EUが、microUSBに統一するよう勧告したため、モバイル機器の充電口は以前のような専用品ではなくなりましたが、バッテリー側の制御チップの仕様が添付品のACアダプターで最適化されているのは、今でも変わりありません。
バッテリーが満充電しないよう、発熱を極力抑えるようといった寿命を延ばす制御を行っている場合も多いので、基本的には対応を謳った製品を選ぶべきでしょう。
弱電の専門家として言わせてもらえば、電源というパーツが非常に危険なものであるという意識を欠いていると、いつか大けがしますよ。

こんにちは、??さん。

ACアダプターやバッテリーも時々発火したりしてますし、気をつけるようにします。

やっぱり純正の組み合わせが一番ってことですかね。今はNexus7純正の組み合わせで使ってますが、快適に充電できてます。安全面からもその方が良さそうですね。

純正の物を使っても約10時間経っても34%なのですが。。。

こんにちは、??さん。

うーん、私の場合は非純正品でも10時間あれば充電できております。

考えられるのは、消費電力の多いアプリがバックで動いていないか、ということなんですが、それがなければ故障の可能性があります。どう考えても異常の可能性が高いですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/57625455

この記事へのトラックバック一覧です: Nexus 7の充電時間が長い場合の対処法:

« iOS 7で使っても警告されない非公式Lightningケーブル | トップページ | スマホと連携し「みちびき」からも測位可能なサイクルコンピュータ”GARMIN Edge 810J/510J” »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ