« 次期iPadは7〜8月に量産開始、一方次期iPad miniは11月か!? | トップページ | Intelの最新コア”Haswell”とは »

2013年6月 4日 (火)

iOS機に改造充電器を使ってハッキングされる脆弱性が発見される

なんと、何の変哲もない充電器が実はハッキングの道具なのかもしれないと指摘されてるようです。

要注意!iPhoneが改造充電器からハッキングされる脆弱性が浮上 | ガジェット速報

ジョージア工科大学の3人の研究者が、テキサスインスツルメンツ社の45ドルコンピューター「Beagle Board」を使ったハッキング用充電器を作成、脱獄されていないiOS機にも存在する脆弱性を指摘してるそうです。7月には発表されるんだとか。

既にこの脆弱性はAppleには伝わっていて、次期iOSでふさいでくると見られてますが、それまでは油断できないようで。

公共の場で使える充電器や、怪しい値段で売られているあからさまにでかい充電器なんかは、ある程度疑ってかかった方がいいかもしれないということですね。

iPhoneでもこんな話があるということは、同じようなことがAndroidでも起こるかもしれません。今のところそういう話ないですけど。

比較的マルウェアに強いとされるiPhoneですが、今後は思わぬところから攻撃を受けることになるかもしれません。結局、油断はできないということですね。

PLANEX 急速充電(4ポート合計2000mA)USB ACアダプタ ホワイト PL-QUCHG03-W (iPod/iPad/iPhone5/4s/4/3GS/3G/Xperia/ウォークマン/Xperia/Galaxy/au/docomo/SoftBank)

« 次期iPadは7〜8月に量産開始、一方次期iPad miniは11月か!? | トップページ | Intelの最新コア”Haswell”とは »

iPad」カテゴリの記事

iPhone」カテゴリの記事

iPod touch」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/57525372

この記事へのトラックバック一覧です: iOS機に改造充電器を使ってハッキングされる脆弱性が発見される:

« 次期iPadは7〜8月に量産開始、一方次期iPad miniは11月か!? | トップページ | Intelの最新コア”Haswell”とは »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ