« タイトル入りのサイトリンクを一発生成するJavascript | トップページ | 宇宙戦艦ヤマト2199 第六章 『到達! 大マゼラン』 冒頭8分が公開中 »

2013年6月10日 (月)

ArduinoとLinuxの動くARMボードを引っ付けたマイコンボード

ArduinoとLinuxのいいところを使えるボードを目指して作られた”UDOO”というマイコンボードが出資者を募っているそうです。

ArduinoとLinux/Androidの合体マイコンボードUDOO, Kickstarterで資金を募集 | TechCrunch Japan


プログラミング経験者にとってはLinuxの環境が、組み込みハード屋さんにとってはArduinoが使いやすいそうですから、この両者を組み合わせるというのは確かに賢明な選択かもしれません。

Linux側はデュアルコアまたはクアッドコアなARMチップが搭載されており、オンボードでArduino Dueが組み込まれてるそうで。Due互換の54ピンI/Oコネクタに、オプションでSATA端子も組み込まれてるそうです。メモリは1GB、USB端子にWi-Fiも搭載済み。

上のビデオでは、電極をつけたマットをこのボードに接続して、コナミのハイパーオリンピックっぽいゲームをやってるシーンが出ております。また接近センサーをつけて音を流す仕組みっぽいものも紹介されてます。

ハードの知識があれば、面白そうなボードですね。

Raspberry Pi Type B 512MB

« タイトル入りのサイトリンクを一発生成するJavascript | トップページ | 宇宙戦艦ヤマト2199 第六章 『到達! 大マゼラン』 冒頭8分が公開中 »

Android」カテゴリの記事

Raspberry Pi・Arduino・電子工作」カテゴリの記事

パソコン系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/57551248

この記事へのトラックバック一覧です: ArduinoとLinuxの動くARMボードを引っ付けたマイコンボード:

« タイトル入りのサイトリンクを一発生成するJavascript | トップページ | 宇宙戦艦ヤマト2199 第六章 『到達! 大マゼラン』 冒頭8分が公開中 »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ