« ARMが初のサーバー用ARMチップを発表 | トップページ | iPhone/AndroidスマホからUSBストレージにアクセスできるアダプタ”Wi-Fi USBリーダー”「REX-WIFIUSB1」 »

2013年6月21日 (金)

13歳の女の子がキティちゃんを宇宙へ打ち上げ

打ち上げたといっても、観測用気球で高高度に上げたということなんですが。

Make: Japan | 13歳の女の子がキティちゃんを宇宙に打ち上げた

カリフォルニア州に住む13歳の女の子が、キティちゃんを乗せた気球を上空約28kmまで上げたそうです。

無論、お父さんの力添えがあったようですが、それにしてもこれほどのことをよくやろうと思ったものですね。

もうちょっと着陸地点がずれてたら、湖の上だったかもしれないところに着地。無事回収されたようです。

なお、昨今は深刻なヘリウム不足のため、この気球には水素が使われたそうです。

こういうの、私もやってみたいですねぇ。しかし日本ではなかなか気球を上げるという行為そのものが難しそうですね。

3ch IRC 気球型 ヘリコプター フライング バルーン 黄

« ARMが初のサーバー用ARMチップを発表 | トップページ | iPhone/AndroidスマホからUSBストレージにアクセスできるアダプタ”Wi-Fi USBリーダー”「REX-WIFIUSB1」 »

科学・技術」カテゴリの記事

コメント

以前も、似たような話があって、その時は父親が子供に嘘をついていたという酷いオチだったような。
米マスコミもグルになっていたことから、ずいぶん叩かれていたように記憶しています。
この話は大丈夫だと思いますが、ちょっと眉に唾くらいはつけておいた方がよさそうですね(大人は、汚いものですから)。

海自の飛行艇が着水して救助したというからには、US-2でしょうなぁ。
ニュース解説で、川重製なんて抜かしていた(もちろん、新明和製)辛坊氏が、そのUS-2で救助されるなんて夢にも思ってなかったでしょうなぁ。
それにしても、波が3~4mはあったはずなのに着水して救助って、海自の隊員凄すぎ。

こんにちは、四式中戦車さん。

まあ、ほとんど父親がやったんでしょうが、それでもすごいことです。実際に28km上空まで上げたのは事実ですし。

辛抱氏を知らないんですが、マスゴミ・・・いやマスコミ関係者だったというからには・・・

そんな人でも助けに来てくれる海自はさすがです。悪天候で引き返そうとしたとかしなかったとか、そんな状況でしかも飛行艇での救助とはすばらしいですね。しばらく自衛隊に足を向けて寝られないのでは。

US-2の変態性能がよく分かる動画
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=bU3pQbO1hVQ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/57625153

この記事へのトラックバック一覧です: 13歳の女の子がキティちゃんを宇宙へ打ち上げ:

« ARMが初のサーバー用ARMチップを発表 | トップページ | iPhone/AndroidスマホからUSBストレージにアクセスできるアダプタ”Wi-Fi USBリーダー”「REX-WIFIUSB1」 »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ