« Surface Proの国内販売を6月7日から開始 128GB 99,800円から | トップページ | 人間の脳波から生み出されるモンスターを3Dプリンターで可視化するプロジェクト »

2013年5月30日 (木)

レゴブロックでRaspberry Piのケースを作ってみた

このサイトを見て以来、ずっと作ってみたいと思ってたんですが。

ズージャなターギ:Raspberry PiでWebサーバを構築してみた

子供のレゴブロックを奪い取って作ってみました。

Img_3271

ちょうどRaspberry Piくらいのサイズの大型のブロックがあったので、これをベースに組み立てていきます。

Img_3272

なかなかいい大きさのブロックが見つからず、試行錯誤でくみ上げていきました。

Img_3273

とりあえず完成。

端子類はこの通りむき出しです。

Img_3274

USB端子とLAN端子の部分はブロックの関係で、ちょっと奥に入り込んでます。

Img_3275

HDMI端子はどう見ても使えませんね。実際使わないのでいいですが。

Img_3276

ところがここに子供が参戦し、何がなんだかわからないものに変貌。

Img_3277

タイヤがついちゃってますね。人、これを”蛇足”という。

Img_3279

電源用microUSBケーブルとLANケーブルを接続して起動。

タイヤがついてるとやっぱり不安定です。

Img_3280

この通り、無事起動できました。

が、少なくともタイヤは取った方がよさそうです。上の部品もいずれぼろぼろと剥がれてきそうなので、これも取ってしまう予定。

それにしても、レゴブロックって楽しいですね。Raspberry Piそっちのけで楽しんでしまいました。

nanoブロックもなかなか楽しいようですが、そちらでのケース作成はいずれまた。

しばらくはこのまま使ってみようかと思ってます。

Raspberry Pi Type B 512MB

« Surface Proの国内販売を6月7日から開始 128GB 99,800円から | トップページ | 人間の脳波から生み出されるモンスターを3Dプリンターで可視化するプロジェクト »

Raspberry Pi・Arduino・電子工作」カテゴリの記事

おもちゃ系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/57464289

この記事へのトラックバック一覧です: レゴブロックでRaspberry Piのケースを作ってみた:

« Surface Proの国内販売を6月7日から開始 128GB 99,800円から | トップページ | 人間の脳波から生み出されるモンスターを3Dプリンターで可視化するプロジェクト »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ