« 第5世代iPadはベゼル細型化 25〜33%軽量化されて9月に登場か!? | トップページ | Wi-Fi機能を搭載したArduinoが6月末に登場 »

2013年5月22日 (水)

3D版Angry Birds?な投石器ゲーム”Catapult King”

Angry Birdsを3Dにするとこんな画面じゃないかと思えるゲームが登場です。

AppStore - Catapult King

Google Play - Catapult King

Img_2877

iOS版(85円)とAndroid版(無料)の両方があります。私はiPhone版を購入。

Img_2832

ゲームを開始すると、目の前にカタパルト(投石器)が見えます。その向こうには敵の砦が。

要はAngry Birdsと同様相手の陣地を崩して敵を落とすというものですが、飛んでいくのは鳥ではなく石。

3Dなので、上下だけでなく左右の調整も必要です。

Img_2833

手前に引いて狙いを定め(左右)て

Img_2835

指を離して発射

Img_2836

うまく当たれば崩れていきます。

Img_2837

Angry Birdsでいうところの星は「宝」となってます。

Img_2843

面が進むとだんだん複雑になっていきます。

あるステージ以降は、カタパルトの上下角度を変えられる歯車が右下につきます。これで遠方、近方の打ち分けが出来ることに。

Img_2844

このゲームでは、Angry Birdsのように加速したり爆発したりしてくれる鳥さんはいませんが、その代わり”魔法”があります。

右下の停止ボタンをタップすると、なにやら魔法っぽいものが選べます。

Img_2845

なんか適当に選んでみましたが

Img_2847

効果絶大です。

ゲームの目的はどうやらさらわれた姫を救出するというものですが、Angry Birds同様派手な崩れっぷりを楽しむことが出来ます。

なんで敵は一方的に打たれっぱなしなのか?という疑問はあるものの、自由度が一つ多いだけでまた違った楽しさがありますね。

カタパルト 投石機 (レオナルド・ダ・ヴィンチ シリーズ)

« 第5世代iPadはベゼル細型化 25〜33%軽量化されて9月に登場か!? | トップページ | Wi-Fi機能を搭載したArduinoが6月末に登場 »

Android」カテゴリの記事

iPad」カテゴリの記事

iPhone」カテゴリの記事

iPod touch」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/57274221

この記事へのトラックバック一覧です: 3D版Angry Birds?な投石器ゲーム”Catapult King”:

« 第5世代iPadはベゼル細型化 25〜33%軽量化されて9月に登場か!? | トップページ | Wi-Fi機能を搭載したArduinoが6月末に登場 »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ