« Atom搭載のAndroidノートPCが数ヶ月以内に発売か!? | トップページ | Google Glassは異様な体験!? »

2013年4月27日 (土)

Webページを丸ごとキャプチャするアプリ”Barry”

iPhone/iPadでWebサイトの画面キャプチャをすると、どうしても画面サイズで途切れてしまいます。

何枚かキャプチャしてPCなどでつなぎ合わせればいいのですが、ちょっと一苦労。

そのWebサイトを一度にすべてキャプチャできるアプリというのがありました。

ライフハッカー[日本版]:iPhone/iPadでウェブページのフルスクリーンショットを撮影できるアプリ『Barry』

AppStore - Barry

”Barry”というアプリです、有料アプリで85円。

早速使ってみました。

Img_2756

起動直後は殺風景な画面です。

右下の歯車型アイコンをタップすると設定画面へ。

Img_2757

Dropboxやカメラロールへの保存設定、画像をPNGかJPEGのどちらかで保存するかを選択できます。

一番下の”Install bookmarklet in browser”をタップするとSafariが開いて、ブックマークをこのBarryへコピーする手順が出てきますが、ちょっと面倒だったのでパス。

先ほどの表画面の左下アイコンをタップするとブラウザ画面になります。

Img_2758

とりあえず、このブログのアドレスを貼り付けて表示。

ここで下の”Capture”ボタンをタップ。画像が保存されます。

で、カメラロールを覗いてみると・・・

Img_2760

なんとも細長い画像が保存されておりました。

このブログのトップページ全体を眺めるとこんな感じになるんですね。へぇ。

画像サイズは640×6430。つまり縦横比はほぼ10対1。ちょっと長すぎかも。

正直あまり使い道を思いつかなかったアプリですが、こうしてサイト全体の見栄えを把握するには便利ですね。

YouTubeとニコニコ動画とDailymotionの動画をDVDとBiue-rayに保存してTVで楽しむ本【CD-ROM付】  (INFOREST MOOK)

« Atom搭載のAndroidノートPCが数ヶ月以内に発売か!? | トップページ | Google Glassは異様な体験!? »

iPad」カテゴリの記事

iPhone」カテゴリの記事

iPod touch」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/57255548

この記事へのトラックバック一覧です: Webページを丸ごとキャプチャするアプリ”Barry”:

« Atom搭載のAndroidノートPCが数ヶ月以内に発売か!? | トップページ | Google Glassは異様な体験!? »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ