« ”視線をそらすと自動停止する動画プレーヤー”にお怒りのご様子です | トップページ | 現在の”TS抜き”関連ファイルの入手ルート »

2013年4月18日 (木)

キーボードを縦方向に圧縮した新キーボードコンセプト"The Minuum Keyboard Project"

新しいキーボードコンセプトが登場です。

GIGAZINE:タッチパネル時代のキーボードの新形態「The Minuum Keyboard Project」

確かにiPadのキーボードは画面の表示スペースが半減して、いまいち使い勝手が悪い。

このキーボードコンセプトでは、それを一行サイズまで圧縮して、縦3行分の文字を予測変換を使って選ぶというもののようです。

こういうのは日本語には対応しにくいのが難点です。ただ見方によってはフリック入力と同じようなものかと。

が、このMinuum Keyboardのすごいところはあらゆるものをキーボードに変えてしまうところ。

腕に書いた文字をキーボードとして使うなどのデモがありますが、入力方法の簡素化だけでなく、文字入力の自由度も追求してるようです。

これを見てると、フリック入力ももっと発展させればかなりすごい入力メソッドとなるのかもしれません。

日本語入力版のこういうのが欲しいですね。もっとも、私はもうQWERTYキーボードから離れられないかもしれませんが。

celluon Bluetoothレーザー・プロジェクションキーボード MAGICCUBE


« ”視線をそらすと自動停止する動画プレーヤー”にお怒りのご様子です | トップページ | 現在の”TS抜き”関連ファイルの入手ルート »

Android」カテゴリの記事

iPad」カテゴリの記事

iPhone」カテゴリの記事

iPod touch」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/57197559

この記事へのトラックバック一覧です: キーボードを縦方向に圧縮した新キーボードコンセプト"The Minuum Keyboard Project":

« ”視線をそらすと自動停止する動画プレーヤー”にお怒りのご様子です | トップページ | 現在の”TS抜き”関連ファイルの入手ルート »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ