« 週刊ロビ 第6号、7号到着 | トップページ | LED電球を使った可視光データ通信で3Gbpsを実現 »

2013年4月 9日 (火)

カラフルなAtomプロセッサ搭載のファンレスサーバ”サバ太郎”

超小型で省電力、しかもカラフルというAtomプロセッサを搭載したサーバが売り出されたそうです。

AKIBA PC Hotline:カラフルな小型PC「サバ太郎」展示中、Linuxプリインストール

色は4色で、レッド、ブルー、イエロー、そしてホワイト。ホワイトだけは受注扱いだそうです。

色ごとに性能が違うようです。最上位のレッドはAtom N2800(1.83GHz)でメモリ4GB、HDDは320GB。HDMI端子にGigabit Ethernet端子が2個。ホワイトはCPUがN2600(1.6GHz)、メモリは2GBでHDDは非搭載。ホワイトだけ電源スイッチやHDMI端子がなく、LAN端子は1個だそうで。

OSはLinux (Debian 6.0.6)で、がんばればWindowsも使えます。

製品そのものより気がかりなのは、レッドがリーダーイエローはカレー好きピンクとグリーンはどこいった?と思ってしまうところでしょうか。いやこれは私だけ?

エイサー(acer) (Revo Center RC111-N12F)ホームサーバー(Atom D525/1.80GHz/2GB/1TB/Windows Home Server 2011 64bit 正規版)

« 週刊ロビ 第6号、7号到着 | トップページ | LED電球を使った可視光データ通信で3Gbpsを実現 »

Atom330」カテゴリの記事

Raspberry Pi・Arduino・電子工作」カテゴリの記事

コメント

五色のカラバリで戦隊ヒーローものという発想は、見事におっさ(ry ですな (確信)
今だと、プリキュアや魔法少女ものでしょうね (小声)

ピノーのファンレスサーバーは価格が高い代わりに信頼性が高いのが特長ですが、ファンレス機は設置場所に苦労するだけなので、私にはいらない子です

「がんばればWindowsも使えます」に関して
Atom N2800/N2600 は内蔵GPUがCedar Trailのため、
Win7が対応しているだけだと思います。
又、Linuxでも動画等でまともな性能が出せません。
ディストリに依ってはXで解像度も正しく設定できません。

この為か、
N2800/N2600のネットブック等、
一時期2万円を切っていました。

サーバー使用限定以外の活用を考えるのであれば、
これ(Atom N2800/N2600)は購入を避けた方が賢明です。

こんにちは、テクニカルも立派な兵器さん。

これを見た瞬間それしか連想できませんでしたw

正直、面白い製品だけどちょっと値段が…ですね。1万円代ならめちゃくちゃ魅力的ですが。サーバー用途なら悪くない製品だとは思います。

こんにちは、nekoさん。

おっしゃる通りで、リンク元NUCの方が一般にはお勧めかもしれませんね。で言ってるWindowsというのはおそらく今は売られてないWindows Home Serverを指してるのかもしれません。

この値段ならNUCの方が一般にはお勧めかもしれませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/57122701

この記事へのトラックバック一覧です: カラフルなAtomプロセッサ搭載のファンレスサーバ”サバ太郎”:

« 週刊ロビ 第6号、7号到着 | トップページ | LED電球を使った可視光データ通信で3Gbpsを実現 »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ