« 今月中に新型iPad発表会か!? | トップページ | 昔のiMac風な廉価版iPhoneのコンセプト画像 »

2013年4月 4日 (木)

3Dプリンタは普及するか?

最近3Dプリンタの低価格化が進みつつあります。

一説には、2016年には企業向けの3Dプリンタが2000ドルを切るんじゃないかといわれてます。

TechCrunch:企業用3Dプリンタが2016年には2000ドルを切るという調査報告,しかし低価格化だけで採用動機は育たない

低価格になった3Dプリンタ。しかし、それだけで普及するんでしょうか?

リンク先にもありますが、いくら安くても"動機"がないと普及しません。

具体的にどういう使い道があるんでしょうね?私の知見と思いつきで書いてみます。

まず私が知ってる3Dプリンターの使い道としては"試作品"。

大抵の3Dプリンターは樹脂のものを生成可能。つまり樹脂製の製品なら作れちゃうということに。

最近は材料の自由度も上がってるらしいですから、ある程度本物に近いものが作れるようです。

自動車用の大型の部品だと結構な値段で作ってもらってるようですが、小さいものなら安くなった3Dプリンターを買って自前で作ってしまえば、コストダウンにもつながります。

大きな部品でも、配置検討用など強度の不要なものなら小型の3Dプリンタで分割して作って張り合わせるという芸当を使えば、本当にコストと納期が助かるんですが…なんて分野を知ってるので、3Dプリンターの低価格化は大歓迎です。

小物を作ってる会社なら言うに及ばず、建築・土木系でも3Dプリンターって有用じゃないでしょうか?

建築イメージのジオラマを作ってるところをよく見ますが、多分多くは人の手で作ってるんじゃないかと。あれを一部でも3Dプリンターに置き換えられたら、かなり作業効率が上がるんじゃないかと…いや知らないだけで、既に機械的なものが導入されてるかもしれませんが。

そういえばNゲージなどの鉄道模型専門店ってありますが、ああいうところで特注のジオラマ部品を作るサービスなんてあるといいかも。スカイツリーや東京タワーというのは市販品でありそうですが、一宮タワーやソフトピアジャパンのようなローカルな建物が欲しい人もいるかもしれません。こういう一品もの的な需要に応えるには3Dプリンターは強いとされています。ただし色は自分で塗らないといけませんが

企業ではないですが、コミケなどでフィギュアを作るサービスなんてのも…これは既にやっていそうですね。

アクセサリーなどではもう活用が始まってるようですが、価格が下がってくればあちこちのお店で導入されそう。独自の文化が発祥するきっかけとなるかもしれません。

大したアイデアが出て来ませんが、可能性は多いにあるので、何か大義名分をでっち上げ?て導入だけでもしてみると、その後思わぬ活用法があみだされて…なんてことになるような、ないような。

いまどきのレーザープリンターのようにどこでもあるような存在になるには、まだまだ道は遠いようです。でもいつかは爆発的に普及していきそうな予感がしてますね。

しかし3Dプリンターの低価格化や普及に関して、日本企業が不在気味となっているのは気になります。今のスマホのようにならなきゃいいですが…

ローランドディージー 3次元プロッタ MDX-15

« 今月中に新型iPad発表会か!? | トップページ | 昔のiMac風な廉価版iPhoneのコンセプト画像 »

パソコン系」カテゴリの記事

コメント

コピー商品が捗るな、という話は置くとして…
ワンフェスのフィギュアとは、レジンを用いて製作する、ガレージキットですね。あれの場合は、彩色という手間がかかるので、一概には言えないです。
例えば、こういうのを-
http://blog-imgs-48-origin.fc2.com/a/s/n/asnyaro/20130210_wonfes_00027.jpg
こういう風に塗るわけです
http://blog-imgs-48-origin.fc2.com/a/s/n/asnyaro/20130210_wonfes_00099.jpg

プロ用途のジオラマだと、すでに使われ始めているようですね。
http://www.ijet.co.jp/3dprinter.html

日本の場合、なまじ金型加工やNC機の技術が世界最高で(オギハラ…)、しかもそこいらの町工場でも、そこそこ安い値段で超高品質の型が造れたり、設計図以上の仕上げをしてしまう腕のいい造形職人がごろごろいたりするため、中々普及が進まないという話を聞いたことがあります。
http://www.keyence.co.jp/marking/3d_printer/agilista_3000/menu/3040/

キン肉マン消しゴムの3Dデータが公開されたら欲しいかも。
単色でもかまわないし。

こんにちは、四式中戦車さん。

思いつくままに3Dプリンタの用途を書いてみたんですが、やっぱり個人商店などでの使用は難しそうですかね?

型による生産が最終的には安くなりますが、ソフトピアジャパンといったほとんど需要のなさそうな3Dモデルが作れるのは大きいかもしれませんね。JR沿線にある建物なので、Nゲージのジオラマに使われないとも限りませんが、今はそんなマイナーな建物売ってませんからね。

日本には職人的な人が多いので、それなりに普及するような気もします。安いものが出てくれるといいんですが。

こんにちは、シロツグさん。

筋消しなら単色でもOKですね。別に消しゴムとして使うわけではないので材料も樹脂でいいでしょうし、3Dデータが出回ったらはやりそうです。

こういうのですか?
http://museum.jr-central.co.jp/adgallery/?youtube1

創ったのは関西の職人集団企業で、TVでも紹介されていました。
http://sankei.jp.msn.com/west/west_economy/news/120527/wec12052718010002-n1.htm

こんにちは、四式中戦車さん。

これ2年ほど前に見に行きましたが、すごかったですね。東山タワーなんてマニアックなものもあります。

2つ目のリンクの内容はなんとなくわかりますね。会社ではやれ標準化だのマニュアル化だので"教えなくても同じことができる"人づくりを目指しすぎて、いろいろ弊害が出始めてます。その人独自の発想を引き出せないんですよね。技術力が軽視されて、何というかたらい回せる人が重用されるようになっちゃったというか。本当に問題を解決した末端の技術者ではなく、ただその人に仕事をまわした(押し付けた)人が出世する、なんて感じになってます。これじゃ技術力を高めようなんて思うかどうか。

こういうのがしばらくすると、新たな問題が発生しても何も決められない会議を繰り返す集団になってしまうんですよね。そういう実態を何度も目の当たりにしてきたので…おっとグチはこの辺でやめときます。

何となくいまの家電業界もそういうのに陥って、いまいち独自性の高いものづくりをやってる感がないですね。多分たらい回し集団が長い時間かけて創り出した"独自性"って奴が通用しなくなってるのに同じことを繰り返す。ある技術者が提案したプラズマクラなんとかが大当たりしたら、その成功ストーリーをただ他の製品に転用し続けてるメーカーなんてのもありますし。そのこと自身は悪いことではありませんが、その次の技術が出てこないあたりはやっぱり技術者集団が軽視されてる気がしますね、というのはいささか偏見めいた見解かもしれませんが、当たらずとも遠からずな意見だと思ってます。

こんにちは

たまたまサイト拝見しました。

手前みそですが、
3Dプリンターは模型趣味には最高のツールです♪

市販されていないこんなのが作れますよ♪

【参考:昨年の夏休みの家族旅行のジオラマです】
https://sites.google.com/site/tokyovirtualworld/01-model/01-08-samalkand

※ちなみに5万円の格安プリンターで造形してます~

こんにちは、ばーちゃわーるどさん。

サイト拝見しました。すごい!いやあまりの凄すぎて思わずリンクさせていただきました!感動しました!

描写が細かくてびっくりしました。かなりたくさんのパーツで構成されてるようですが、継ぎ目が一切見えなくてまるで一体もののようです。仕上げや塗装はかなり大変だったのではないでしょうか?5万円代の安価な3Dプリンターで作ったとは思えない出来ですね。まさかここまでの大きさのものを作ることができるとは…道具は性能ではなく、それを活かす明確なビジョンと腕と努力が必要だということがよくわかります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/57075378

この記事へのトラックバック一覧です: 3Dプリンタは普及するか?:

« 今月中に新型iPad発表会か!? | トップページ | 昔のiMac風な廉価版iPhoneのコンセプト画像 »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ