« 東アジア一帯のPM2.5汚染度合いを把握できるアプリ"アジア大気汚染地図" | トップページ | 新型のiPad miniは6月に発表か!? »

2013年3月19日 (火)

富士通がWebカメラの顔画像から脈拍測定する技術を開発

顔色を伺うという言葉がありますが、まさに顔色を測定する技術のようです。

PC Watch:富士通、Webカメラで撮影した顔画像から脈拍を計測する技術

富士通がWebカメラの顔画像から脈拍を測定する技術を確立したそうです。

血液中のヘモグロビンというのは緑色の光を吸収する性質があるそうで、これを利用して顔表面の緑色の輝度変化を読み取って脈拍を測るんだとか。

非接触で測定できるため、例えばPCで一日中デスクワークをしている人の脈拍を管理することも可能になるようです。

なにか心臓に異変が起きる前には脈拍が乱れるみたいですから、心筋梗塞などを早期に察知することも出来たりするんでしょうかね。

もうちょっと応用すれば、脈拍だけでなく、貧血の兆候などもつかめたりするんでしょうかね。文字通り顔色を伺うわけですから、機嫌が悪いかどうかもわかるといいかもしれません。

この新しい脈拍測定技術は、PCだけでなくスマホやタブレット機にも実装可能とのこと。今年度中の実用化目指して取り組んでるそうです。

[マルマン]maruman 腕時計 フィットケア 心拍計付きエクササイズウォッチ FC002-01 69452 ブラック

« 東アジア一帯のPM2.5汚染度合いを把握できるアプリ"アジア大気汚染地図" | トップページ | 新型のiPad miniは6月に発表か!? »

科学・技術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/56983971

この記事へのトラックバック一覧です: 富士通がWebカメラの顔画像から脈拍測定する技術を開発:

« 東アジア一帯のPM2.5汚染度合いを把握できるアプリ"アジア大気汚染地図" | トップページ | 新型のiPad miniは6月に発表か!? »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ