« NVIDIAのGeForce GTX690を約30万円のTesla K10に変えてしまう方法 | トップページ | 電子回路もなしにスマートフォンを風速計にする”Vavuud” »

2013年3月21日 (木)

フリック入力より早く打てる!?”Slime”

フリック入力よりも早く打てるというIMがAndroidに出たと聞いて、早速うちのNexus 7に入れて試してみました。

極めればフリックより早くなる。文字アプリ最速候補『スライム』 | Slime - Slick & Slim IME | TABROID(タブロイド)欲しいアンドロイドアプリをギュッと凝縮!_0

20130221_7_42_04

確かに、慣れれば早く打てそうですが・・・もう20年もQWERTYキーボードのブラインドタッチで慣らされた体では、ちょっと適応できそうにないですね。

子音で入力するというのもやや戸惑います。”こんにちは”が”かんなたは”ですからね。

といいつつも、以前私も似たようなものを考えてましたが、こちらは予測変換を利用して補完するというあたりがナイスアイデアかなと。

ただし、かなり使い込まないとうまく予測変換が効かないようです。慣れと予測変換の学習に時間はかかるようですが、それさえ乗り越えればもしかしたら理想的なキーボードアプリとなりうるかも。

flick! 8(フリック)

« NVIDIAのGeForce GTX690を約30万円のTesla K10に変えてしまう方法 | トップページ | 電子回路もなしにスマートフォンを風速計にする”Vavuud” »

Android」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/56814971

この記事へのトラックバック一覧です: フリック入力より早く打てる!?”Slime”:

« NVIDIAのGeForce GTX690を約30万円のTesla K10に変えてしまう方法 | トップページ | 電子回路もなしにスマートフォンを風速計にする”Vavuud” »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ