« フリック入力より早く打てる!?”Slime” | トップページ | 日本通信のスマホ電話SIMにLTE版が登場 »

2013年3月21日 (木)

電子回路もなしにスマートフォンを風速計にする”Vavuud”

こういう発想があったのかと思わせる風速計が登場です。

TechCrunch:スマートフォンを風速計に変身させるVavuudは電子回路をまったく使わない珍品

スマートフォンで風速を計ることができる”Vavuud”という風速計が登場したそうです。

これまで登場したスマートフォンのセンサーは数多ありますが、電子回路を持たないセンサーなんてこれが初めてです。

いや正確に言えば、スマートフォンのコンパスを使って風速を測定するというもののようですが。

原理としては、羽根車に磁石を取り付けてあり、これが回転すると磁界が変動するのでそれをコンパスで検知するというもの。

こういう発想はなかったですね。考えたものです。

例によって資金募集中のプロジェクトのようですが、構造が単純だけにかなり安く作れるんじゃないでしょうか?

それにしてもこの発想、応用すればいろいろなものに使えそうな気がします。なにかうまいことを考えてくれる人が現れないでしょうかね?

デジタル風速計 温度計搭載モデル SMART SENSOR/AR816

« フリック入力より早く打てる!?”Slime” | トップページ | 日本通信のスマホ電話SIMにLTE版が登場 »

Android」カテゴリの記事

iPad」カテゴリの記事

iPhone」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
スマフォの磁力線センサーを使うアイデアですか。
スポークに着けた磁石で速度を測る自転車のスピードメーター(スマフォは使いませんが)と同じ原理ですね。
気になるのは、スマフォの対応する「磁力線の変化する速度」はどのくらいになるんでしょうか?
高い周波数迄対応できるなら応用も拡がると思います。

こんにちは、enuteaさん。

スマホの磁力線の感度はよくわかりませんが、iPhoneのコンパスを使ってみる限りではかなり反応性はいいかもしれません。わりと瞬時に反応します。

コンパス用センサーを使った金属探知機アプリなんてものもあるので、意外とアイデア次第では使えるセンサーかもしれませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/56996562

この記事へのトラックバック一覧です: 電子回路もなしにスマートフォンを風速計にする”Vavuud”:

« フリック入力より早く打てる!?”Slime” | トップページ | 日本通信のスマホ電話SIMにLTE版が登場 »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ