« iPhone 5Sのホームボタンは指紋認証機能付か!? | トップページ | 富士通がWebカメラの顔画像から脈拍測定する技術を開発 »

2013年3月19日 (火)

東アジア一帯のPM2.5汚染度合いを把握できるアプリ"アジア大気汚染地図"

中国だけでなく、日本の主要都市の情報も含まれます。

AppStore - アジア大気汚染地図

お値段は170円しますが、日本の状況も見られるというのはありがたい。

早速使ってみた。

20130317_17_16_55

起動すると汚染状態がマップに・・・表示されませんね・・・

左下のリロードボタンをタップしないと出てこないようです。

20130317_17_17_14

1分ほどすると読み込み完了。

20130317_17_17_40

確かに、中国だけでなく、韓国、日本も表示されてます。

とある国だけは情報がないようですが・・・

20130317_17_20_15

色と数値の関係はこれですが、灰色に近いほど汚染されてるってことですね。

しかしどうも日本語がおかしい・・・「適度に汚染」って・・・

20130317_17_18_14

北京周辺はやはりえらいことになってます。

20130317_17_18_45

日本は主要都市圏周辺部のみ表示されております。

名古屋周辺や関東一帯はあるものの、間の静岡はほとんどありませんでした。

20130317_17_19_46

私の住む愛知県はこんな感じ。

ちょっとやばそうな数値も出てますが、まあ許容範囲でしょう。

20130317_17_19_15

なお、このアプリが数値を拾っている範囲はこんな感じ。

まばらながら、南はフィリピン、シンガポールあたりまであります。

汚染の分布が広範囲で見られるため、なんとなくどこから来ている汚染物質かがわかりやすいかもしれませんね。

最近はPM2.5の関心度が高いですから、自宅の周辺が大丈夫か?をチェックするのにはよさそうです。

SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機 14畳用 FU-A51-W

« iPhone 5Sのホームボタンは指紋認証機能付か!? | トップページ | 富士通がWebカメラの顔画像から脈拍測定する技術を開発 »

iPad」カテゴリの記事

iPhone」カテゴリの記事

iPod touch」カテゴリの記事

コメント

外出すると大気が薄黒くかすんで見える。
中国のPM2.5などの大気汚染物質が日本列島に流入した結果と思われる。
肺などに疾患が生じるのが心配。
PM2.5の存在で、心臓発作を起こした患者の経過が悪く、死亡率が高まるおそれがあると、ロンドン大学などの研究チームが欧州心臓病学会誌に発表した。
中国に日本の優れた公害防止プラントを輸出できないものか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/56974241

この記事へのトラックバック一覧です: 東アジア一帯のPM2.5汚染度合いを把握できるアプリ"アジア大気汚染地図":

« iPhone 5Sのホームボタンは指紋認証機能付か!? | トップページ | 富士通がWebカメラの顔画像から脈拍測定する技術を開発 »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ