« 週アス4/30増刊号付録のスマータブルコンボケース活用法絶賛募集中! | トップページ | iPhone 5を擬人化できるケース »

2013年3月28日 (木)

iPhoneが衛星電話に!?

iPhoneに取り付けて衛星電話にしてしまうというケースがあるそうです。

週アスPLUS:iPhone+衛星電話ユニットで全世界通話を実現

スラーヤという衛星電話サービスを利用するみたいです。

iPhoneとはBluetoothで接続、衛星電話なのでエリアは地球上ほぼすべて。

「ちょっとエベレスト行ってくる」という人にも安心(?)なSOSボタン付です。

今のところ4/4S用のようですが、いずれiPhone 5用も出すとのこと。

海外の僻地へ行かなくてはいけない人ならば便利な電話ですね。ただし使えるのは通話とSMSだけのようです。さすがに3G通信は無理ですね。

【ユーテックス21】 【全国送料無料】 Iridium 9555 Satellite Phone 衛星電話 新品 付属品完備【海外正規メーカー製品】【並行輸入品】   【品質保証、安心して購入いただけます】

« 週アス4/30増刊号付録のスマータブルコンボケース活用法絶賛募集中! | トップページ | iPhone 5を擬人化できるケース »

iPhone」カテゴリの記事

コメント

リンク先がおかしいですね。たぶんこれでしょう。
http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/135/135242/

日本では、インマルサット(スカパー!JSATの子会社であるJSAT MOBILE Communicationsから回線と端末を借り受け)が有名で、ざっと調べたところ、ドコモだと料金プラン「タイプGSPS」が用意され、月額は4900円。通話料は1分あたり160円、SMSは1通当たり70円、端末価格は89,800円ですね。
ただ通常は法人契約のはずなので、個人契約でこのプランが利用できるのかは分かりません。

そういえば、ヨルムンガントでココたちが使っているのはイリジウムでしたね。
スラーヤは名前から分かる通り、中近東、欧州、インドを中心にしたサービスです。運用されている衛星(お約束のボーイング社製)が、予備機を含めても3機しかないので、インマルサットとは違い地球上すべての地域で使えるわけではありません(アメリカ大陸は全滅 orz )。

書き忘れましたが、国際通話になればおそらく着信者にも莫大な通話料が掛かることになるので、注意が必要でしょう(ドコモが想定しているのは、僻地の工事現場や災害時での使用のようです)。

こんにちは、四式中戦車さん。

リンク先直しました。失礼いたしました。

衛星電話だからって全世界というわけではないんですね。うーん、そうなると微妙なサービスですね。

私はよっぽど普通の携帯が使える地域しかいかないでしょうから、こういう衛星電話のお世話になることはないかなあと思いつつ、いまどきこんなごつい電話というのも逆にかっこいいと感じてしまうので、気になってはいます。でもやっぱり高いですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/57044978

この記事へのトラックバック一覧です: iPhoneが衛星電話に!?:

« 週アス4/30増刊号付録のスマータブルコンボケース活用法絶賛募集中! | トップページ | iPhone 5を擬人化できるケース »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ