« 新型のiPad miniは6月に発表か!? | トップページ | iOS 6.1.3の配布開始、日本のマップアプリ改善など »

2013年3月20日 (水)

iPhone 5Sは”キラーフューチャー”を搭載!?

キラーフューチャー”というのは「他社を圧倒する次世代の革新的な技術」のことだそうで。

ガジェット速報:iPhone5Sは他社を圧倒する「キラーフューチャー」を搭載 ―モルガンアナリスト

で、結局何なのかは明らかにされておりません

先日出てきた”指紋認証機能の付いたホームボタン”のことなんでしょうか?それとももっとすごいものが出てくるのか・・・

ほぼ確実にいえるのは、単にCPUのパワーアップにとどまらないだろうということ、なんでしょうかね。

それにしても”キラーフューチャー”なんて言葉、なんだかザンボット3に出てくる敵キャラの名前のような・・・それは”キラー・ザ・ブッチャー”でしたか。

キラー・ザ・ブッチャー - ロボットwiki特撮アニメ大百科事典

イメージ崩れちゃいますね・・・

できればこんな不細工(?)なものじゃなくて、もっとスマートなものが出てくれることを願いましょう。

iPhone 5 16GB au [ブラック&スレート] 白ロム

« 新型のiPad miniは6月に発表か!? | トップページ | iOS 6.1.3の配布開始、日本のマップアプリ改善など »

iPhone」カテゴリの記事

コメント

Killer feature なので、素晴らしい特徴という意味ですが、日本語表記するなら ”キラー・フィーチャー” と書くべきでしょう。
”キラーフューチャー Killer future” だと殺人者の未来とか末路(英語の文法的にはでたらめですが)になっちゃいます(戒め)。

アップルはいつも、細かい改良も含めて(数千か所の変更!とかMacOSXの発表ではお馴染み)革新的な製品と表現することが多いので、過剰な期待はしない方が良いですし、だいたい今スマートフォンで新技術と喧伝されるものは、先日も書いた通り日本では数年前に実用化された技術ばかりですから、日本人にとって目新しいものはほとんどありません。
でもまあ記事にもある通り、NFC決済のことでしょうね。
日本のように、読み取りは電子タグ、現金をチャージしたり、電話代と合算で支払、というやり方ではなく、IBMのバーコードで読み取って、クレジットカードで決済、だと思いますが。

死んだ人とお話が出来るイタコ電話とか。

すげえ売れそうだわ。

こんにちは、四式中戦車さん。

何となく違和感を覚えつつリンク先の表記に従って書いてしまいましたが、発音一つでずいぶんと意味が変わりますね。

特に何の機能かは言及されてませんが、今までのうわさを加味するとおっしゃる通りのものになりそうですね。

本物のキラーフュー…じゃなくてフィーチャーを日本メーカーが出して欲しいですね。脳波で文字入力とか、ロボガレージの高橋氏の唱えるインターフェイスとか…今度こそ日本発でやって欲しいものです。

こんにちは、シロツグさん。

それをやったら、恐山の存在意義が…というのはともかく、実現できたら売れるのは間違いなしですね。

その場合、iPhone 5Sの発表会ではあちらの国のジョブスに話しかけることになっちゃうんでしょうかね?

脳波で文字入力は、障害者支援目的での研究がかなり進んでいるはずですが、政治宗教両面で問題(自白、踏み絵)が出てくる国もありそうで、微妙かも。生殖医療と並び、脳医学は神の領域ですし。

先日のNHKスペシャルで、世界最先端のヒューマロイドとして最新アシモの会話能力が少しだけ紹介されていましたが、驚く反面卓越した運動能力に比べて落胆する部分もありました。
高橋氏の唱えるインターフェイスというのはよく分かりませんが、それよりまず6割いるフィーチャーフォンユーザーを取り込むことの方が先決でしょう。障害者や高齢者でも戸惑いなく利用できて、重要な用件の時に落ちることのない安定性、こういった諸課題をクリアして空気のような存在になってからでないと、その先の話は只の絵空事で終わるでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/56990803

この記事へのトラックバック一覧です: iPhone 5Sは”キラーフューチャー”を搭載!?:

« 新型のiPad miniは6月に発表か!? | トップページ | iOS 6.1.3の配布開始、日本のマップアプリ改善など »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ