« 廉価版iPad miniも発売か!? | トップページ | iPhoneの初期プロトタイプの写真が公開 »

2013年3月12日 (火)

iPhoneを空中マウスとして使えるアダプタ

プレゼンするときなどでは便利ですね、きっと。

PC Watch:サンワサプライ、iPhoneを空中マウスとして使えるアダプタ

iPhoneを空中で動かすと、マウスのようにポインターを操作できるというアダプタです。

普通にマウスのように使う”マウスモード”以外にも、ページめくりに使う”プレゼンモード”や時刻を表示する”時計モード”、メディアプレーヤーを操作する”マルチメディアモード”などがあるそうです。

送信側はバッテリ内蔵で、4時間は駆動するとのこと。iOS機とはイヤホンジャックで接続するため、iPhone 4/4Sと5いずれも使用可能。受信側はUSBで接続。

第2世代以降のiPadとiPad miniにも対応するそうですが、iPadで使うとあまり便利な気がしませんね。ちょっと重過ぎるかも。

学会などのプレゼン発表では、他の人に操作をお願いすると「次お願いします」といわなきゃいけないのはわずらわしいですから、こういうデバイスを使うと便利ですね。

サンワダイレクト iPhone用ワイヤレスプレゼンターキット iPresenter 200-LPP017

« 廉価版iPad miniも発売か!? | トップページ | iPhoneの初期プロトタイプの写真が公開 »

iPhone」カテゴリの記事

コメント

Ejectコマンドの出番ですよ、きっと。

こんにちは、シロツグさん。

う、そうきますか。確かに、スライド切り替えならできるでしょうね。人目さえ気にしなければ。

Ejectコマンド機器を作りたいので、ジャンク屋をあさってきましたが、今のところ収穫なし。そのうち何か作りたいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/56935864

この記事へのトラックバック一覧です: iPhoneを空中マウスとして使えるアダプタ:

« 廉価版iPad miniも発売か!? | トップページ | iPhoneの初期プロトタイプの写真が公開 »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ