« 富士通がWebカメラの顔画像から脈拍測定する技術を開発 | トップページ | iPhone 5Sは”キラーフューチャー”を搭載!? »

2013年3月19日 (火)

新型のiPad miniは6月に発表か!?

3月といわれたり、9月といわれたりしてますが、今度は6月です。

気になる、記になる…:「次期iPad mini」はRetinaディスプレイ搭載で6月発表との噂

次期iPad miniはRetina液晶搭載(2048×1538)で、6月発表かといううわさが出てるようです。

デュアルコアのA7プロセッサ搭載で、10時間駆動のバッテリに、IGZO液晶による薄型化も行われるとのこと。A6XじゃなくていきなりA7なんでしょうか?

さらに気になるのは、Nexus 7に対抗して価格戦略を見直しているという部分。

ただこれはRetina液晶搭載iPad miniよりは、もう一つうわさにあがっている廉価版iPad miniを投入するってことなのかもしれません。

うわさどおりA7を搭載するならば、もしかしたらAppleはiPadの主力をこのiPad miniにすえてくるのかもしれません。実際こちらの方が売れてるようですし。

10インチの従来型iPadも当然出すでしょうが、あちらはもうやりつくした感があります。あとはCPUのアップグレード、ストレージ容量増加、バッテリ駆動時間のアップくらいでしょうか。

ちょっと話がそれますが、来週月曜日に発売の週刊アスキー4/30増刊号にはスマータブルコンボケースなるものが付いてくるそうです。

週アスPLUS:3/25発売週アス付録スマータブルコンボケースを大公開

8インチまでのタブレットと5インチまでのスマホを一緒に収納可能なケースだそうで。ちょっと、いやかなりほしいですね。

既にiPad miniをもっている方はもちろん、これから買おうという人にもお勧めなケースなようです。来週の週刊アスキーは見逃せません。

« 富士通がWebカメラの顔画像から脈拍測定する技術を開発 | トップページ | iPhone 5Sは”キラーフューチャー”を搭載!? »

iPad」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/56986319

この記事へのトラックバック一覧です: 新型のiPad miniは6月に発表か!?:

« 富士通がWebカメラの顔画像から脈拍測定する技術を開発 | トップページ | iPhone 5Sは”キラーフューチャー”を搭載!? »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ