« iBookstoreで日本語版有料書籍の販売開始 | トップページ | カメラ付きRaspberry Piは4月登場、強力なテスター募集中 »

2013年3月 7日 (木)

GPS、Wi-Fiを搭載した次世代”つえ”

な・・・何を言ってるのかわからねーと思うが、俺も何のことだかわからなかった・・・あ・・・ありのまま今出てきたものについて書くぜ

的なものが今話題(?)になってるようです。

富士通が次世代”つえ”を開発したそうです。

ロケットニュース24:【日本スゲー】GPSやWi-Fiも搭載! 富士通が開発した高齢者用「次世代つえ」が海外で話題に

一見ゴルフクラブのようですが、クラブのヘッドのような部分をつかんで使うため、ゴルフクラブとは上下が逆のようです。

そのヘッド部分にはLEDディスプレイが付いていて、GPSや3G/Wi-Fiも内蔵、振動により方向を指し示すことで設定した目的地に向かって誘導してくれるという優れもの。

さらに、つえを持ってる人が倒れたりすると自動的に家族に通知してくれるなどの機能も搭載。たしかにこれはありがたい機能。

先進国ではどこも高齢社会となりつつあるので、こういう製品が話題となるんでしょうね。スマートフォンならぬこの"スマートステッキ"の登場はいつになるんでしょうか?

Bad ELF 外付け GPS レシーバー for iPod touch, iPhone, iPad【国内正規品】

« iBookstoreで日本語版有料書籍の販売開始 | トップページ | カメラ付きRaspberry Piは4月登場、強力なテスター募集中 »

モバイル系」カテゴリの記事

コメント

日本だと子供やペット向けの技術を大人向けに改良しただけじゃん、で終わりそうではありますが、海外ではまた日本か!という反応になるみたいです。
富士通と言えば1月に話題になった、通信品質が悪い環境でも高速通信が可能な、TCPに代わる新しいデータ転送方式を、ソフトウェアレベルで実装する技術が本日正式発表されてました。
ファイル転送や仮想デスクトップでも、パケットロスなく通信ができる(ゆうちゃん大勝利い!)革命的な技術のようです。
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20130129_585464.html
http://pr.fujitsu.com/jp/news/2013/03/7.html?nw=pr

そういえば…シャープへのサムスン投資報道に関しては、世界的なiPhone・iPadの販売不振や、韓国企業への技術流失の危機といった記事ばかり目立ちますが、一方で経営再建には数千億円もの資金が必要なシャープに対して僅か107億円ばかりの出資?、の疑問に対して納得のいく解説をしている報道を見たことがありません(新聞の書く、アップルへの配慮、経営への影響力の排除という理由で、主要株主の銀行が納得するとは思えません)。
例えば、スマートフォンなどで起こっているインフレ気味なほどの高解像度トレンドに対して、韓国勢が有機ELで追いつけていないという事実を指摘するメディアが無いのも、不思議な気がします。
なにせシャープといえば、IGZOと有機ELを組み合わせた技術も確立していたりと、液晶パネル以外でもサムスンなら喉から手が出るほど欲しいオプションを持っています。その流れで107億円も、Galaxy専用ラインのための投資という理由なら得心がいきます。
大型テレビ用有機ELパネルに関しても、発表から1年以上たっても発売できていない韓国勢に対して碌な検証もせずに、日本勢より先行している!と言いきってしまうようなレベルのマスコミ様だから仕方がないとはいうものの、もう少しきちんと分析した記事を書いてもらいたいものです。

こんにちは、四式中戦車さん。

CESで日本勢が4K有機ELディスプレイを出して、海外では注目を浴びてるというのに、ここ日本ではSONYが4K有機ELディスプレイをつけようとしたらトラブってつかなかったという話し以外ほとんど報道されなかったですからね。一体どこの国の放送局かと。

あれだけ新聞社・テレビ局があるのにどこもほぼ同じ思想に向いてるというのはそろそろ考えものですよね。一つくらい潰れないと変われない気がします。

たった100億で技術供与はないかと思われるんで、おそらく専用ラインを設けるというための資金といったところでしょうか。IGZO液晶パネルのもつ省電力性はさすがに欲しいところでしょうから。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/56901324

この記事へのトラックバック一覧です: GPS、Wi-Fiを搭載した次世代”つえ”:

« iBookstoreで日本語版有料書籍の販売開始 | トップページ | カメラ付きRaspberry Piは4月登場、強力なテスター募集中 »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ