« ジュースを飲んだあとのペットボトルを材料に利用!?という3Dプリンター | トップページ | 江戸時代へタイムスリップした主人公の探偵ストーリー”えどたん” »

2013年3月11日 (月)

Googleが今度はしゃべる靴を開発!?

めがねの次は靴ですか・・・

GIZMODO Japan:なんと、グーグルがしゃべる靴を作っていた!(動画)

Googleが今度はしゃべる靴を開発したとのこと。

てっきり冗談かと思いきや、わりと本気のようです。確かに、まだ4月1日ではないですね。

加速度計、ジャイロセンサー、Bluetoothなどを搭載し、Androidスマホなどと連携可能。音声も出るため、音声ガイドでナビをしてくれることも可能。

一見液晶パネルでもついてるのかな?と思う部分もありますが、そんなものついてる靴でサッカーしちゃいかんでしょうね。ゴリラガラスでも粉々になることでしょう。

Google Glassにこのしゃべる靴、先日紹介したスマート"つえ"にスマート時計。スマートフォンとタブレットも持ち歩けばもう全身デバイスだらけです。

スマートフォンのつぎはやっぱりウェアラブルコンピューティングなんでしょうかね?脳波による思考入力を可能にすれば、もっと普及しそうな気もします。

【2012年モデル】NIKE ナイキ エアーマックス スニーカー (25.5 センチ, ブラック)

« ジュースを飲んだあとのペットボトルを材料に利用!?という3Dプリンター | トップページ | 江戸時代へタイムスリップした主人公の探偵ストーリー”えどたん” »

Android」カテゴリの記事

コメント

機能を絞ってフィットネス機能ということなら、Nike+のシューズが有名ですね。

あまり行き過ぎると、PSYCHO-PASS(サイコパス)のシビュラシステムみたいな、不気味な管理システムが思い浮かんだりして、ちょっと怖い気もします。
厚生省の”頭脳”と繋がるドミネーターで判断されて、合法的に殺される的なのは勘弁かなあ。
もっとも、ソ○ルを火の海にするとか、狂ったようなことを言い出す管理国家は、さらに困りものですが。

こんにちは、四式中戦車さん。

そういえば無慈悲な攻撃はまだのようですね。演習が終わる21日以降でしょうか。

あまり情報機器を身につけすぎるのも考え物かもしれませんね。すぐに壊れそうですし、3つ以上あってもあまり意味がなさそうです。

しゃべる靴というのも冷静に考えるとずいぶんはた迷惑なものじゃないかなあと思い始めまして。静かな場所で急に「次の交差点を左です」とかしゃべり始めたら、ちょっとドン引きされますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/56935894

この記事へのトラックバック一覧です: Googleが今度はしゃべる靴を開発!?:

« ジュースを飲んだあとのペットボトルを材料に利用!?という3Dプリンター | トップページ | 江戸時代へタイムスリップした主人公の探偵ストーリー”えどたん” »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ