« 百均でRaspberry Pi用のいいケースを発見 | トップページ | 宇宙戦艦ヤマト 2199 第四巻到着! »

2013年2月22日 (金)

Visual StudioでiOSアプリが作成できるサービス"Xamarine"

そんなサービスができたんですね。へぇ。

C#とVisual Studioを使ってiOS/Androidアプリを書けるIDE的サービスXamarinがバージョンアップ - TechCrunch

もっとも、対応しているのはVisual BasicではなくC#の方ですが。

AndroidとiOS両方に対応した開発環境サービス"Xamarine"がバージョンアップし、Visual StudioのC#にも対応したそうです。

このXamarineってサービス、年間使用料がサービス内容に応じて299ドルから1899ドルまであり、個人のお試し版的な無料のものもある(アプリサイズが32kB以下などの制約あり)そうです。

このVisual Studioでも開発できる環境を手に入れるには、年間999ドル以上のサービスを選択する必要があります。ちょっと個人向けな手軽さはないですね。

さすがにいくらVisual Studioが使えるといっても、フォームがばかばか開くようなアプリはスマホじゃ使えませんから、どのみち制約は大きいんでしょうけど。

しかしVisual Studioのフォームの作りやすさは異常ですから、開発ははかどりそう。

この手のニュースは気になって仕方がないのは、やっぱり私自身アプリ開発があきらめきれない証拠ようです。AndroidでもiOSでもいいんですが、Windows上でVisual Studio並に使いやすい開発環境が欲しいものです。

Visual Studio 2010 スタートアップガイド

« 百均でRaspberry Pi用のいいケースを発見 | トップページ | 宇宙戦艦ヤマト 2199 第四巻到着! »

iPad」カテゴリの記事

iPhone」カテゴリの記事

iPod touch」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/56814985

この記事へのトラックバック一覧です: Visual StudioでiOSアプリが作成できるサービス"Xamarine":

« 百均でRaspberry Pi用のいいケースを発見 | トップページ | 宇宙戦艦ヤマト 2199 第四巻到着! »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ