« コードを書かなくてもドラッグ&ドロップのみでアプリを作れるサービス”Kleverbeast”がベータ版公開へ | トップページ | iPad miniの液晶パネル生産問題が改善 »

2013年2月20日 (水)

玄関の外を気づかれずにチェックできるカメラ”コワガーリー”

夜中に突然訪問者がくるとちょっと不安になりますが、玄関の外を手元のスマホで確認できるというカメラが売ってるそうです。

その名も”コワガーリー”。怖がりな人向けの商品ってことでしょうか。

マグレックス株式会社:コワガーリー

玄関のドアの上の隙間にはめ込んで使うそうです。

カメラの映像はAndroid/iOS端末の専用アプリ”kowagirlie”で受信可能。

iPhone用”kowagirlie”

Android用”kowagirlie”

バッテリで駆動してますが、人感センサーが感知した時だけ起動する仕組みだそうで、一回の充電で約3ヶ月(1日10回×60秒起動した場合)ほどもつんだとか。

玄関のすぐ外に呼び出しベルがある集合住宅向けの製品ですが、ドアの覗き穴から確認しようとすると気配を悟られそうで気になるという人にはぴったりかも。

ただ見た目で怪しいとわかる人ばかりではありませんから、どこまで防犯に役立つのかは微妙なところですが…

ところで、私が経験した中で最もあやしい格好をしてた人商品券を広げて微笑みながら待ってる人なんですが…インターホンで話してみるととある新聞の勧誘でした。

なんだか買収されやすい人のように思われた気がして、それ以降その新聞は見ないことにしてます。

そういえばインターホンの呼び出しもなくいきなりドアを叩かれたこともありましたが、それは隣が火事だった時のこと(当時は公団団地に住んでました)。

Dsc00168

アンテナの付いた部屋が火災元で、そのベランダつながりで隣り合ってるのは当時の我が家。

この至近距離の火災です。よく助かったものだ。

お隣の人がつけっぱなしのストーブに灯油タンクを挿し込もうとした際、キャップが緩んでたようで、あっという間に火の海になったそうな。

なお、このとき上の階は煙と熱でやられ下の階は放水の結果水浸しに。同じ階の隣だった我が家の方がほとんど被害はありませんでした。多少部屋がすすっぽくなったのと、消防署員が消火のため土足で上がってきたことくらいで済みました。

Dsc00166

ドア側はこんな感じに真っ黒けに。隣から来た黒煙で我が家のドアまで真っ黒です。

それにしてもドアの覗き穴からお隣のドアから黒煙がバンバン上がってるのを見た時はさすがに血の気がひきました

ドアの向こう側は意外とデンジャラスワールド

ドア越しの状況を確認することは、案外大事なことかもしれません。

「コワガーリー」スマホで見るワイヤレスドアモニター

« コードを書かなくてもドラッグ&ドロップのみでアプリを作れるサービス”Kleverbeast”がベータ版公開へ | トップページ | iPad miniの液晶パネル生産問題が改善 »

Android」カテゴリの記事

iPad」カテゴリの記事

iPhone」カテゴリの記事

iPod touch」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/56785993

この記事へのトラックバック一覧です: 玄関の外を気づかれずにチェックできるカメラ”コワガーリー”:

« コードを書かなくてもドラッグ&ドロップのみでアプリを作れるサービス”Kleverbeast”がベータ版公開へ | トップページ | iPad miniの液晶パネル生産問題が改善 »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ