« HPから169ドルのタブレット端末”HP Slate 7”発表 | トップページ | Google Glassを実際に使った方が質問に答えた記事 »

2013年2月26日 (火)

Apple IDを乗っ取られて多額請求されたときの対処方法

これは私にとって他人事ではありませんので、自分の備忘録もかねて紹介します。

製作所のバックヤード by a-blog cms:Apple IDを乗っ取られて、多額の請求が来た時の対処

実際にApple IDを乗っ取られて、8万円ほどの請求をされてしまった人がどう対処したかを詳しく記録した記事です。

こういう記録は大変ありがたいですね。

iTunesストアで自分に身に覚えのない請求があった場合、泣き寝入りするしかないのかと思いきや、対処する方法はちゃんとあることがわかります。

リンク先にも書かれていますが、Appleのサポートの方もかなりきちんと対応されてます。さすがですね。

それにしてもなぜIDが乗っ取られたかについては原因不明なようです。

それにしても、クレジットカードで不自然な利用状況があると注意喚起の連絡がくるというのは初めて知りました。そういう仕組みもあるんですね。

出来ればID乗っ取りはされたくないものです。パスワードの複雑化など、取れる対策は撮っておくに越したことはありませんね。

しかし不幸にも乗っ取られて、多額の不正請求が来てしまったら・・・まずはこのサイトで対処方法をチェックしてみてください。なんとかなることもあるかもしれません。

APPLE iTunes Card(5000円分)【ITC5000SIL5】

« HPから169ドルのタブレット端末”HP Slate 7”発表 | トップページ | Google Glassを実際に使った方が質問に答えた記事 »

iPad」カテゴリの記事

iPhone」カテゴリの記事

iPod touch」カテゴリの記事

コメント

記事中のリンクですが、リンク先がこの記事になっています。

こんにちは、teampaperさん。

修正致しました。なんかおかしくなってましたね。失礼いたしました。

こちらは特に乗っ取られてたわけではなさそうです。何か登録時にリンク先URLが消えてました。要因は不明ですが、ちゃんとチェックしないといけませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/56840558

この記事へのトラックバック一覧です: Apple IDを乗っ取られて多額請求されたときの対処方法:

« HPから169ドルのタブレット端末”HP Slate 7”発表 | トップページ | Google Glassを実際に使った方が質問に答えた記事 »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ