« iPad mini、Nexus 7を比べてみた | トップページ | 約45,000円の激安3Dプリンター”RoBo3D” »

2013年1月 8日 (火)

小型ノートPC化されたRaspberry Pi

3Dプリンタまで使って作成されたそうで、かなり本格的です。

ライフハッカー[日本版]:Raspberry Piを使ってSSD搭載のパワフルなポータブルPCをDIY

一見Nintendo DSですが、3.8インチ液晶パネルに64GB SSDまで搭載したなかなかのスペックを持っています。

製作費は390ドルほどだそうですが、うち64GB SSDが約140ドルかかってるそうで。

もしSSDと、普通の人はちょっと使う機会のない3Dプリンタ製ケースを除けば、かなり安く作れることになります。

使った材料の詳細はこちら。17ドルの3.8インチ液晶ディスプレイなど、すべて日本でも手にはいるかどうかは不明。

こういうのをみると作ってみたい気になりますが、できたところでNetWalkerになるだけかもしれませんね。私が買うには、もうちょっと強力な動機が必要です。

Raspberry Pi Model B & Black Case

« iPad mini、Nexus 7を比べてみた | トップページ | 約45,000円の激安3Dプリンター”RoBo3D” »

モバイル系」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/56476747

この記事へのトラックバック一覧です: 小型ノートPC化されたRaspberry Pi:

« iPad mini、Nexus 7を比べてみた | トップページ | 約45,000円の激安3Dプリンター”RoBo3D” »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ