« Windows 8向けタッチ液晶一体型自作キット登場 | トップページ | ネコ?を投入して全国制覇!?なゲーム”にゃんこ大戦争” »

2013年1月29日 (火)

一眼レフカメラ用スタビライザを15ドルでDIY

歩きながら動画を撮る際のがたがたとしたブレを減少してくれるカメラ用スタビライザ(ステディカムと呼ぶらしいです)を15ドルで自作する方法が紹介されてます。

ライフハッカー[日本版]:一眼レフカメラにも使える「15ドル・ステディカム」をDIYすれば、もう手ブレなんて怖くない

詳しくはリンク先と上の動画を見ていただきたいのですが、日本でもホームセンターに行けばそろいそうなものばかりを使ってます。

もっとも、国内でこれだけの材料をたった15ドルで揃えられるかといわれると微妙ですが・・・ドリルやドライバーは別のようですし、クイックリリースプレートという7,000円ほどするものも使ってます(必須ではないらしいですが)。

ただ思ったよりは難しくなさそう。道具さえあれば私でも作れるんじゃないかと思えるほど。

動画を見る限り、スタビライザーとしての性能は抜群ですね。ほんとうにブレが最小限に抑えられてます。

こういうのを見ると、ちょっとほしくなりますね。

《新品アクセサリ》 Manfrotto (マンフロット) マルチカメラスタビライザー 585-1 MODOSTEADY【期間限定特価(2/28まで)】

« Windows 8向けタッチ液晶一体型自作キット登場 | トップページ | ネコ?を投入して全国制覇!?なゲーム”にゃんこ大戦争” »

デジタル一眼レフ」カテゴリの記事

コメント

こうしたカメラスタビライザーは、カウンターウェイトを後からきちんとチューニングできるように作らないと、重量バランスが悪くて、ただ腕が疲れるだけの重量物になります(ステディカムというのはTiffen社の登録商標)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/56647778

この記事へのトラックバック一覧です: 一眼レフカメラ用スタビライザを15ドルでDIY:

« Windows 8向けタッチ液晶一体型自作キット登場 | トップページ | ネコ?を投入して全国制覇!?なゲーム”にゃんこ大戦争” »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ