« Raspberry Piの活用事例 | トップページ | Nexus 7 16GBを購入! »

2012年12月24日 (月)

2台のWindows PC/Macを接続してファイル・キーボード・マウス共有ができるケーブル”JUC400”

2台のパソコンをつないで、キーボード・マウスを共有化したり、ファイルの受け渡しが出来てしまうというケーブルがあるそうで。

しかも、Windows PCとMacでもつながるというもの。

週アスPlus:2台のPC間でマウスとキーボードの共有、データ移動ができるケーブル

まるでデュアルディスプレイにしているかのようにファイルを受け渡しています。しかも、Win PCとMac間で。

もちろん、Windows PC同士やMac同士でも可能です。

LAN接続に比べるとケーブルそのものがわずらわしいですが、でもこのお手軽さなら許せてしまいそうです。

まだLANが今のように普及していなかったころは、赤外線やシリアルケーブルを使って接続する技がはやっていました。MacではApple Talkという便利な機能があって、シリアルケーブルでつなぐと簡単にファイル共有できる機能がありました。あれを思い起こさせるケーブルですね。

LAN上でフォルダ共有する方がいいかもしれませんが、例えば出先などでPC同士ファイルを受け渡ししたいときなどには便利なものかもしれません。

j5 create wormhole switch リンクケーブル JUC400

« Raspberry Piの活用事例 | トップページ | Nexus 7 16GBを購入! »

パソコン系」カテゴリの記事

コメント

直接D&D出来るんだ!? それはちと便利…
うちは窓2台林檎1台(全てデスクトップ機)でキーボ、マウス&モニタを共有するので、
フツーにKVMを使ってますが、ファイルの移動やコピーは昔ながらのLAN共有なのですよね。
これでもしクリップボードまで共有できるなら買っちゃうかも。
ただ3台だから、窓1台ハブるしかない。う~ん1対1でしか使えないのが悩ましい。
ThunderBoltでデイジーチェーン版とか出ないかしらw

こんにちは、緋呂々さん。

なかなか100%願望を叶えてくれるアイテムってのは出てきませんが、それにしてもWin、Mac間でドラッグ&ドロップによるファイル受け渡しができてしまうのは活気的です。

一番いいのは、クラウド化して同じサーバ上のファイルを共有化してしまうことかもしれません。これならドラッグ&ドロップすらしなくてもファイルが受け渡せます。もっとも、個人でやるようなものじゃないですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/56372065

この記事へのトラックバック一覧です: 2台のWindows PC/Macを接続してファイル・キーボード・マウス共有ができるケーブル”JUC400”:

« Raspberry Piの活用事例 | トップページ | Nexus 7 16GBを購入! »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ