« 3,980円の中華Android端末 | トップページ | ドコモSIMでSIMフリーiPhone 5のLTEを使う方法 »

2012年11月 6日 (火)

史上最弱?なiPhone用ケース”サバイバルせんべい”

要するに”食べられる”そうです。

週アスPLUS:iPhone 5に付けると高確率で割れる“せんべい”素材のケース

iPhone 5用のケースだそうですが、届くまでに9%の確率で割れる、装着時に76%の確率で割れる・・・などなど、およそケースとして使用することは不可能じゃないかと思えるこのケース。

一体、受け狙い以外にどういう意味があるのかと思ったら、それが名前にもある”サバイバル”だそうで。

つまり、災害などの緊急時に頼りになるのはiPhoneとこのケースだそうで。

iPhoneは(回線さえ使えれば)あらゆる情報を入手することは可能ですが、食料だけは調達不可能

生きていくうえで必要なものでiPhoneが絶対に提供できないものに目を向けたというのは、確かに新しい視点です。

こちらから買えるそうです。お値段は3818円(サバイバル?)。

一つ一つが手作りというのもまた凝ったケースです。このため、予約販売となってるそうな。未だかつてないこのコンセプトの商品。果たして売れるんでしょうか?

この調子でiPad用サバイバルせんべいケースが出るかどうかは不明です。

(ガーバー) Bear Grylls ベア・グリルス Ultimate Survival Kit アルティメット・サバイバル・キット GER0701 [その他]

« 3,980円の中華Android端末 | トップページ | ドコモSIMでSIMフリーiPhone 5のLTEを使う方法 »

iPhone」カテゴリの記事

コメント

モデルのオバさん、いい具合にイラッときますね。
食ってばっかしw

こんにちはシロツグさん。

このおばさんが製作者なんでしょうかね?確かに食べてる写真が目立ちますが、きっとそれだけ美味しいってことなんでしょうね。

でも、老人(?)の歯で食い破られる強度のケースってことですから、やっぱり弱いってことなんでしょうね。

http://ikiiki-online.com/r/svs.html
本文に貼られたリンク元を辿ると出てくるのですが、分かりにくいなぁ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/56049760

この記事へのトラックバック一覧です: 史上最弱?なiPhone用ケース”サバイバルせんべい”:

« 3,980円の中華Android端末 | トップページ | ドコモSIMでSIMフリーiPhone 5のLTEを使う方法 »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ