« AmazonのKindle正式発表!! | トップページ | 来年度の進研ゼミ中学講座用に専用Androidタブレットが登場 »

2012年10月25日 (木)

ScanSnap S1300iに40枚の紙を挿入する方法

なんとか”自炊”予定だった本をようやくすべて取り込み終えました。

私が使っているScanSnap S1300iの本来の挿入枚数上限は10枚までとなってますが、過去記事でも書いたとおり、一度に15枚まで挿入していました。

さすがにそれ以上入れると、うまく吸い込んでくれません。

が、あと2冊になったとき、欲が出てきてもうちょっと大量の紙が挿入できないものか?とググって見たらこんな記事を発見。

itFun.jp:ScanSnap S1300で10枚以上一気にスキャンする方法

やり方は簡単。端部を斜めにして差し込めばいいようです。

早速やってみた。

20121021_15_40_24

これまでは15枚づつだったのですが、倍の30枚を入れてみました。

20121021_15_40_53

難なく30枚クリア!!

これはすごい。

20121021_15_45_22

ただ斜めにして挿入というのは思いのほかやりにくい。斜めにして挿し込み、ちょっと上からぽんぽんとたたいておくとうまくはまるようです。

しかしこのやり方を知ったのはもう残すところあと2冊というとき。

20121021_16_02_28

最後の1冊はよりによってA4サイズのちょっとつるつるなムック本

果たしてこれで40枚いけるのか?

写真のように端部を斜めにして40枚ゴー!

20121021_16_05_20

いけちゃいました!

少々手間はかかりますが、なんとS1300iで40枚挿入が可能であることが判明。

S1500は50枚まで。そう考えるとS1500と比べ遜色ない性能になりますね。

もっとも読み込み速度や付属ソフトなどがぜんぜん違うので、S1300iでもS1500並だなんていいませんが、案外S1300iでもいけちゃいます。

結局、読み込ませた本は198冊。既存の蔵書のうち、電子書籍化したかった分はこれで完了です。大体9GBくらいになりました。

今後週アスなどを買ったら、こいつで自炊して持ち歩くつもりなので、まだまだこの自炊セットは活用される予定です。

富士通 ScanSnap S1300i FI-S1300A

« AmazonのKindle正式発表!! | トップページ | 来年度の進研ゼミ中学講座用に専用Androidタブレットが登場 »

パソコン系」カテゴリの記事

モバイル系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/55940077

この記事へのトラックバック一覧です: ScanSnap S1300iに40枚の紙を挿入する方法:

« AmazonのKindle正式発表!! | トップページ | 来年度の進研ゼミ中学講座用に専用Androidタブレットが登場 »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ