« iOS 6の新機能”アクセスガイド”を使ってみた | トップページ | ドコモが11月1日よりnanoSIM提供開始 »

2012年10月30日 (火)

iPad用YouTube連続再生アプリ”LoopTube HD”

iOS 6から消えたYouTube標準アプリの代替アプリが出ていないかと思って調べたら出てきたアプリがこれです。

AppStore - LoopTube HD - YouTube連続再生

YouTubeの連続再生に対応したアプリ”LoopTube HD”です。無料。

121028_13_08_29

起動すると、キーワード入力画面が出てきます。

121028_13_08_49

適当なキーワードを入れて”検索”すると、いきなりビデオ再生が始まります。

121028_13_09_01

下に検索結果がずらっと並んでますが、放って置くとそのまま検索順に連続再生されます。サムネイル見て気に入ったのがあればタップすればそれを再生。

このアプリ、起動時の”Channel List”以外は動画を再生し続けます。

気に入った動画があったら右下のハートマーク、キーワードそのものをチャンネル登録したい場合は右上の干しマークをタップするようですが、無料のままでは登録できるチャンネル数が5つまでと制限があるようで。

有料オプションで、このチャンネル数制限と広告非表示に出来るとのこと。

レビュー記事を見ていると、手軽に連続再生できるため、例えば子育てなどで手をはなせない人に重宝がられているみたいですね。

ところで急に話が変わりますが、最近テレビを見る人が減ったという話がよく聞きます。

そういえば私自身、NHKすらほとんど見なくなりました。

テレビ自身面白くなくなったとかいろいろ言われているようですが、このYouTubeアプリを見ていてふと感じたのはテレビというメディアが”スキマ時間を生かせない”メディアだからじゃないかということ。

最近はどこも余裕がないのか、常に何か動いている感じです。テレビ番組にあわせて時間を空けるなんて出来ない状態。

このため、ちょっと出来た隙間時間にはiPod touchやiPhoneなどでネット閲覧してます。

ネットニュースにせよYouTubeにせよ、自分の見たいときに見たいものを見られます。テレビにこの手軽さはないですね。

ワンセグはありますが、隙間時間に自分の興味が持てる何かをやっているとは限らないという欠点があります。

録画して持ち出そうにもダビング10やらなにやらと規制だらけで扱いにくい

TS抜きなんかもやってきましたが、なんかこの10月からは違法だといわれてたり、TS抜きまでして録画したい番組も見当たらないし・・・

YouTubeにはテレビ番組にはない面白いものがあるし、一つ数分程度と隙間時間を使うにはちょうどいい動画が多い。

最近のテレビ番組に多いのですが、妙にしょうもないことを引っ張りすぎ。先日も「世界に彼しか持たない○○、その○○とは・・・」とじらしながら10分以上引っ張った上に答えはCM後ときたので、答えを見ることもなくDVDに変えてしまいました。

こんな調子だからネットの情報検索速度に負けるわけです。テレビが10分引っ張ってる間にでもこの程度のネタなら3つ以上見つけられるんじゃないかと

隙間時間を使って高密度に情報を得られるネットに対し、現代人の時間都合に合わせられない上に情報密度の低いメディアというのが、私から見たテレビじゃないかと。

何とかしないと、本当に誰も見なくなりそうです。

おっとずいぶん脱線しましたが、このLoopTubeはiOS 6から消えた標準アプリ代わりとして使うにもいいかもしれませんね。

YouTubeを200%活用するための本 (超トリセツ)

« iOS 6の新機能”アクセスガイド”を使ってみた | トップページ | ドコモが11月1日よりnanoSIM提供開始 »

iPad」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/55989138

この記事へのトラックバック一覧です: iPad用YouTube連続再生アプリ”LoopTube HD”:

« iOS 6の新機能”アクセスガイド”を使ってみた | トップページ | ドコモが11月1日よりnanoSIM提供開始 »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ