« Expansys.jpでiPad mini、第4世代iPadの仮予約開始 | トップページ | iOS版Kindleで”日本国憲法”を読む »

2012年10月27日 (土)

iPad mini 16GBホワイトモデル予約!

朝から一体いつになったら予約できるのかとやきもきしながら待ってましたが、夕方16時ごろに予約できました!

20121026_20_43_27

今回予約したモデルは白の16GBモデル。

なお16時はちょうど打ち合わせ中で着信を確認するふりをしてApple Storeアプリから予約したという事実は内緒だ!!

この16GBモデル、早々に予約数に達したらしく、ステータスはすぐに2週間待ちの状態になったそうです。

気になる、記になる…:Apple Online Storeで「iPad mini」の16GBモデルの初回出荷分が完売

そういえば世間ではWindows 8が発売になり、またいつものように深夜販売で盛り上がってたらしいですが、そんなニュースはどこ吹く風でiPad mini一直線な一日でした。

そのWindows 8も思わぬトラブルがあった模様ですが・・・う~ん

はちま起稿:【情弱】Windows8で怒りのクレーム続出! 「パソコンがタッチパネルにならないんだけど!!」

予定では来週の金曜日(11月2日)に届く予定。

しか~もその金曜日は休みを取る予定!!

沖田艦長「取り舵30!砲雷撃戦用意!!」ばりに臨戦態勢で迎え撃つ予定です。

iPad miniに対して「中途半端なサイズ」で「予想より高い小型iPad」という声が多いようですが。

私は逆に「片手で持ててiPad対応アプリが動く」「最も低価格なiPad」ととらえております。

初代iPadが今となっては大きくて重い端末となったため、これくらいのサイズがほしかったところ。価格も3万円を切りました。

newsstandで定期購読しているNewtonはiPad専用のため、iPod touchやiPhoneでは読めません。これが片手サイズの端末で読めるというのはありがたい限りです。

せっかく自炊した書籍を読もうにも、iPhoneでは文字が小さすぎ、今のiPadでは寝転がって読めませんから、このiPad miniで読もうかと思っております。

私の予想では、これまでiPadの振るわなかったここ日本でかなり売れるんじゃないかと思っています。日本人的にはちょうどいいサイズですし、これなら電車の中でも本の代わりに取り出して読めます。

楽しみですねぇ。

FGS For ipad mini デラックス PUレザーケース【Slim】黒い

« Expansys.jpでiPad mini、第4世代iPadの仮予約開始 | トップページ | iOS版Kindleで”日本国憲法”を読む »

iPad」カテゴリの記事

コメント

内緒・・・のところで爆笑しました(^^)
ご予約、おめでとうございます!
レポート楽しみにしていますね。

私はなぜか11/2お休みを取る予定だったので(もちろん発表前から)これは何かの縁だと思うので、ふらふらっと銀座辺りに行っちゃいそうです。
きっとその場に行ったら、雰囲気でお買い上げになりそうで怖いですが(笑)

では。

こんにちは、SULさん。

ちゃんと仕事はしましたので御安心を(笑)

それにしても、打ち合わせが終わるのを待っていたらアウトだったようです。危なかったですね。

まだ64GBなら余裕があるようです。やっぱり安さが売りになってる機種だけに、低容量のから売れちゃうようですね。

>私は逆に「片手で持ててiPad対応アプリが動く」「最も低価格なiPad」ととらえております

私もそう思います。低価格品は品質で問題を指摘されていたりしますし、そもそもほぼ原価で販売するのは(ゲーム機の逆ざやは仕方ないとしても)、感心しませんね。

>日本人的にはちょうどいいサイズですし、これなら電車の中でも本の代わりに取り出して読めます

iPad登場前から、日本人の生活実態を考慮すれば10インチクラスは大きすぎる、だから欧米のような大ヒットまでには至らないと言い続けてきましたが、ようやく世間からも理解されるようになってきました。

>私の予想では、これまでiPadの振るわなかったここ日本でかなり売れるんじゃないかと思っています

iPadが発売されてすぐに飛びついたものの、米国流のコンセプトが理解できず、自分のスタイルにあった使い方をみつけられずに投げ出した人が多くいます。そういう人たちを振り返らせることが出来るかが、鍵じゃないかなと思います。それに日本では、企業や学校での導入実績が低いので、触れる機会も少なく、若い子はiPhoneだけで満足していますし、中高年はキーボードがないと仕事に使えないじゃん、と考えています。だからこそアピールするために、文盲率が異常に低く、元々熱心な読書家の多い日本では、電子書籍の普及が必要不可欠だと前々から感じているわけです。

こんにちは、passoさん。

業界では大騒ぎですが、一般的にはまだ知られていないiPad miniなので、世の中に出始めてからじわじわ売れてくれるんじゃないかと感じています。

5インチサイズのタブレットもでていますが、あちらは帯に短し、たすきに長し というよりAndroidのタブレットに最適化されていないアプリばかりのためにいまいち使いにくいという声がちらほら出ていますね。

日本の電車の中ではやっぱり7~8インチクラスが最適です。10インチiPadではちょっと目立ちすぎ、かといってiPhone/iPod touchでは画面が小さすぎるという人も多いですから、この7インチというサイズ、日本では一般的になるんじゃないでしょうか?

あとはコンテンツですね。iPad mini、Kindle、Nexus 7に対抗して日本メーカーが打って出るとすれば、そのあたりをクリアしないといけませんね。個人的にはバンダイチャンネルとSONYが手を組めば、アニメ、音楽、ゲーム、映画、書籍少々とかなり無敵に近いコンテンツが作れるんじゃないかと妄想しています。

ソニーのアイデア良いですね。
ソニーグループだけでも、ソニー(旧コロンビア)・ピクチャー、ソニー・ミュージック、アニプレックス、ソニー・リーダー、PlayStationMobile とすべて揃ってます。それに加えてソニーグループとバンダイナムコは、もともと関係も良好ですから、ありえない話ではないです。
参考になるのは、「dマーケット」という全く同じコンセプトでドコモが以前より展開しているサービスですが、私はポータルとしては力不足のような気がします。
http://www.nttdocomo.co.jp/service/entertainment/dmarket/spmode/index.html

例えば、アニメファンだと地上波放送の録画や、円盤購入している人が多いので、わざわざSD画質で見るようなことはしません。となると狙うのは一見さんになるのですが、いきなり「ハルヒ」や「まどかマギカ」が名作だと言われてもまず食いついてくれないので、結局古典的なテレビ、雑誌、ネットメディアへの広告出稿という手法になると思います。こうなると、みんな大好き「電通」さんのお仕事の範囲になるのかなぁと。そうかいっそ手っ取り早く、アダル…なんでもないです。

こんにちは、passoさん。

国内にメーカーが多すぎるせいか、どうもサービスが細分化されすぎてる感がありますね。もっとも大きいSONYでさえ、持っていない部分がいろいろありますし。その辺りを統合すれば、Amazonなどの"黒船"にも、あるいは世界に向かっても十分やれそうな気がするんですけどね…

またiPad miniがきたら書くと思いますが、世の中スペックだけで判断しすぎる人が多すぎで、このiPad miniは1024×768しかない(ライバルは1280×800!)、第4世代のiPadよりも今度出るNexus 10の方が高解像度、メモリも多いからライバルの方が勝つる!なんて論調のところが多いですね。

でもiPhoneは今時のAndroidと比べて優ってる部分なんてほとんどないし、でもそのハードに勝る相手より圧倒的に売れてるっていう現実が示すとおり、スペックで買ってる人なんてほとんどいないってことなんですよね。

やはり肝はコンテンツだとおもうんですけどね…

予約されましたか。
「あの」液晶じゃないのか、と思うと手が出ません。
店頭にホットモックが並んだら欲しくなりそうですけど。

お店で「予約できます」の看板持った兄ちゃんも工夫してて、
手作りのモックふりふり頑張ってました。
「ああ、やっぱり欲しい」と思わせるのには十分でしたよw

手段と目的を履き違えちゃダメですよね。スペック厨は危険です。
とはいえ、今のPCはオーバースペックだからといってChromebookでは行き過ぎですし、技術の進歩を阻害しかねません。

昔の人も言っていますしね。福音書の有名な一節を引用しておきます。

「だれも、新しい服から布切れを破り取って、古い服に継ぎを当てたりはしない。そんなことをすれば、新しい服も破れるし、新しい服から取った継ぎ切れも古いものには合わないだろう。また、だれも、新しいぶどう酒を古い革袋に入れたりはしない。そんなことをすれば、新しいぶどう酒は革袋を破って流れ出し、革袋もだめになる。新しいぶどう酒は、新しい革袋に入れねばならない。また、古いぶどう酒を飲めば、だれも新しいものを欲しがらない。『古いものの方がよい』と言うのである。」

こんにちは、シロツグさん。

私の場合、初代iPadを使ってるので、あの解像度でも特に不満はありません。でも真価を発揮するのはやっぱりiPad mini 2以降かもしれませんね。

レビュー記事を楽しみにしていてください。あと1週間をきりました。楽しみです。

こんにちは、??さん。

いい文章ですね。適材適所(?)ってことでしょうね。

もちろんiPadだけでは何も出来ないわけでして、やっぱりPCは手放せません。ただiPadに期待されている役割にとっては、A5プロセッサや512MBメモリで十分です。変に高速なプロセッサや大容量メモリがあっても、バッテリ消費を早めるだけで意味がありませんよね。

ただPCもずいぶんとオーバースペック気味です。4コアのCPU、8GBものメモリを使いこなせるソフトってなんだろうといろいろ探っていますが、なかなかないですね。よほどのゲーマーや業務ソフトでもない限り、なかなか今のPCのスペックは使いこなせませんね。デュアルコアCPUに4GBメモリ、2TB HDDをつんで4万円ほどのPCというのが個人ユーザー向けとしてはちょうどいいかもしれません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/55977741

この記事へのトラックバック一覧です: iPad mini 16GBホワイトモデル予約!:

« Expansys.jpでiPad mini、第4世代iPadの仮予約開始 | トップページ | iOS版Kindleで”日本国憲法”を読む »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ