« b-mobile SIMをnano SIMにカットしたら・・・ | トップページ | Googleマップが使えるナビアプリ”mapipo 6” »

2012年10月 1日 (月)

やっぱりiOS 6のブラウザは高速化されてる!?

iOS 6のSafariが高速化されたように感じる??という記事では単なる気のせいと結論付けてましたが、どうやらちょっとは早くなってるようです。

Computerworld.jp:iOS 6へのアップグレードでiOS 5デバイスは高速になるか

iPhone 4/4S、iPad2/3でさまざまなベンチマークを試していますが、WebブラウザやJavascript、HTML5のテストでは高速化しています。特にJavascriptは17~20%も高速化されています。

グラフィック性能がやや下がってるようですが、ほとんど無視できるほどの量です。

この結果から、iOS 6へのアップグレードをためらう理由がないと結論付けています。もっとも、iOS 6への移行を妨げてる理由は、パフォーマンスではなくもっと別の理由が大きかったりするわけですが。

iPhone4S ブラック (黒) SIMフリー 32GB 海外正規品 SIM UNLOCKED free

« b-mobile SIMをnano SIMにカットしたら・・・ | トップページ | Googleマップが使えるナビアプリ”mapipo 6” »

iPad」カテゴリの記事

iPhone」カテゴリの記事

iPod touch」カテゴリの記事

コメント

WebKitベースなので、こちらのバージョンが上がれば高速化する-と言いたいところですが、iOS 4.3以降のMobile Safariには、JavaScriptコードをジャスト・イン・タイム(JIT)にコンパイルするJavaScriptエンジン「Nitro」が搭載されているため、「V8」を積むAndoroid版Chromeとは別物なんですよね。

こんにちは、passoさん。

やっぱりiOSのJavascriptエンジンはいいんですかね?あまり意識したことはありませんが、Javascriptのプログラムを走らせると、たしかにiOSの方が早いです。SONY Tablet Sでも初代iPadにかなわないこともあるほどです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/55776037

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱりiOS 6のブラウザは高速化されてる!?:

« b-mobile SIMをnano SIMにカットしたら・・・ | トップページ | Googleマップが使えるナビアプリ”mapipo 6” »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ