« nano SIMをそのままiPhone 4/4Sで使うためのトレイ | トップページ | 半年間水没していたiPhoneが起動した!? »

2012年10月11日 (木)

サイゼリア、第4世代 iPod touchを注文端末として導入

iPod touchを業務用端末として採用されたのは珍しいようで。

Macお宝鑑定団blog:日本経済新聞:サイゼリヤ、国内1千店弱に合計約4千台のiPod touch (4th generation)を導入予定

サイゼリアが今年の11月から、全国約1,000店舗でiPod touch 4Gを注文用端末として採用するとのこと。

たったこれだけで2~3億円ほどの経費削減になるんだとか。

たしかに、よくファミレスで見かける専用端末は、一般向けに販売するものではないためきっと高いでしょうね。

わざわざ第4世代といってるあたり、おそらく最廉価版の16GBモデルを導入するんでしょうか。

どんな風に使ってるのか、一度見てみたいですね。無線LANで注文が即時に飛んでいくんでしょうか。店員さんに道を尋ねたら、Appleマップでガイドしてくれたりするんでしょうか?

せっかくiPod touchを使うのなら、なにかそこらの端末とは違う使い方を期待したいですね。

それにしても店員さんがAngry Birdsあたりを入れて遊び始めないか気がかりです。すでに実験導入している店舗があるそうですが、大丈夫だったんでしょうか?

最新モデル 第5世代 Apple iPod touch 32GB ブラック&スレート MD723J/A

« nano SIMをそのままiPhone 4/4Sで使うためのトレイ | トップページ | 半年間水没していたiPhoneが起動した!? »

iPod touch」カテゴリの記事

コメント

海外だと即行手癖の悪い店員が懐に朴李で豚面でしょう
治安のいい日本ならではの、ほのぼのとした日常といった感じですね

こんにちは、??さん。

日本ならではの工夫かもしれませんね。確かに海外ではそのまま持っていかれそうです。

せっかくアプリで機能拡張が出来るんだから、なにか使い道を考えるといいかもしれませんね。ただ単に注文端末だけではさみしい気がします。

新しい「アクセスガイド」という機能を使えば、店員さんがAngryBirdsで遊び始めることも防げちゃう。
そう、iPod touchならね。

こんにちは、??さん。
アクセシビリティって、ソフトウェアボタンを出したりする程度の機能と思ってましたが、いろいろできるんですね。知りませんでした。

今度調べて見ます。いいブログネタにもなるかも。ありがとうございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/55861206

この記事へのトラックバック一覧です: サイゼリア、第4世代 iPod touchを注文端末として導入:

« nano SIMをそのままiPhone 4/4Sで使うためのトレイ | トップページ | 半年間水没していたiPhoneが起動した!? »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ