« SoftBankもiPhone 5のテザリング解禁へ | トップページ | iOS 6でとりあえずGoogleマップを使う方法 »

2012年9月21日 (金)

SIMロックフリーiPhone 4SをiOS 6へアップデート

今日からiOS 6が提供されるとのことで、早速うちのiPhone 4Sをアップデートしました。

我が家にある初代iPadと第2世代 iPod touchはアップデート対象外、第4世代iPod touchはメモリ不足気味、iPhone 4は脱獄+無理やりアンロック環境のためアップデート不可。

これだけiOS機を持っていながら、アップデートに最適なのがSIMロックフリーなiPhone 4Sだけというのがなんとも残念な我が家ですが。

小一時間ほどかかってダウンロード&再起動。

20120920_22_55_04

アップデートしてみましたが、あまり代わり映えがありません。

ちなみに”YouTube”のアイコンは、最近配布されたGoogle製アプリ。純正のYouTubeは予告どおり消滅しました。

いきなり7つほどアプリのアップデート通知が来てました。すべてiOS 6向けのようです。

ざっと使った感じではそれほど大きな違いは見られません。”設定”に”おやすみモード”というなぞのモードが追加されてたり、Dropboxで画面キャプチャをアップロードしようとしたらいきなり”写真”へのアクセス許可を求められたりと、ところどころ違いは感じられます。

今回のアップデートでは”Siri”が賢くなったらしい(対応機種も増加)ですが、最大の変化点はマップアプリです。

アイコンも微妙に変わってますね。

とにかく前評判があれなので、ここは自分の目で確認してみたいところ。

で、iOS 5のままのiPhone 4、iOS 6のiPhone 4S、参考までに同じくGoogleマップを使っていないWindows Phoneの地図を比べてみました。

Dsc01323

中央がiOS 6のマップです。私の住んでるところはくそ田舎のためか、実はあまり違いを感じませんでした。

と書こうとしたところだったのですが、よーく見るとこの写真の中にiOS 6のみに見られる決定的な問題を発見しました。

それぞれの端末の画面の上あたりに、名鉄豊田線と日進駅があるんですが、iOS 6のマップのみ線路&駅が表示されてません

20120920_7_02_18

拡大すればちゃんと出てきますが、ある縮尺から突然表示されなくなります。

いくらなんでも複線の線路を表示しないとは・・・ちょっとこれにはがっかりですね。

やっぱり、Googleマップの登場が待たれます。

特に動かないアプリは存在せず、不具合らしい不具合はこのマップアプリくらいのものです。

そういえばアプリのアップデートのたびにパスワードを入力するというのは解消されたようです。そのあたりは楽になりましたね。

使用感はまあまあなので、第4世代iPod touchもアップデートしておこうかと思います。

そういえば、iPhone 5がいよいよ登場ですね。iPad miniも早く出ないかしらん。

iBUFFALO New iPhone(2012年)用 3Hハードケース クリア BSIP12PCHCR

« SoftBankもiPhone 5のテザリング解禁へ | トップページ | iOS 6でとりあえずGoogleマップを使う方法 »

iPhone」カテゴリの記事

コメント

ネットに上げられた情報を見る限り、日本版”マップ”はベータ版とすら呼べないほど、お粗末な地図のようですね。NFCとPassbookをリンクしてボロ儲けするための布石なんでしょうが、せめてゼンリンあたりにデータ提供してもらえばいいのにというのが、率直な感想です。
機械翻訳丸分かりのひらがな表示や「パチンコガンダム駅」!といったでたらめな地名表示、このご時世にハングルや簡体字が紛れていたりとか、国内メーカーなら土下座して自主回収するレベルですが、これで市場に出してしまうアメリカ様は、さすがに格が違います(ラプター22機には感謝してます)。当面は「Google Apps Browser - G-Whizz!」か、ウェブ版GoogleMapを使うしか対処の仕様が無いですね。

こんにちは、passoさん。

とりあえずWebアプリ版が一番使い勝手がよいので、そちらを使う方法の記事を書きました。

かなり評判が悪いですが、Windows Phoneのマップも当初は英語オンリーだったことを考えると、自前の地図データというのは結構大変なのかもしれません。

さすがアメリカ様ですが、この時期にオ○プレイの安全宣言が出たあたりも結果的にはよかったかと。戦略上、こういうときの乗り物ですからね。それにしても私的には、だれか現地で9なんとかを盾にして”平和的”に解決する人が一人くらい出てきてほしかったですね。こういうときはその手の団体様は妙に静かです。

こんにちは、いつも楽しく読ませて頂いています。

スレ内容とは関係ない(なくもない^^;)ですが、日進市近辺にお住まいなんですか?
私、愛知学院大学に行っていたので、ちょっと懐かしくなりレスしました。
当時はまだ日進“町”で、故郷の島根並に緑豊かな地域でしたが、今はだいぶ都会になったんですかね?(^^;

また行ってみたいなぁ〜(^^


こんにちは、テンマさん。

日進市の南にある東郷町というところに住んでおります。最寄の駅は日進駅で、徒歩10分くらいのところです。

ローカルな話になりますが、日進駅をちょっと東に行ったところにある米野木駅も、以前は緑一色なところでしたが、いまや住宅地造成が始まってます。私が住んで5年ほどでもずいぶん変わりつつありますね。

初めまして。
私はSIMロックフリーのiPhone4SをiOS6にアップデートしようか迷っています。今まで使用していたアプリで気に入っていたAcrobitsSoftPhoneがバックグラウンドで待受けできなくなったという記事を見たからです。(SIMフリーiPhone3GSなんですけど)
iOS6にしたら、動作が不安定になったアプリがあれば、教えてください。m(_ _)m

こんにちは、KANさん。

私の使ってるアプリでは「ココログ」という、ずばりこのブログ記事を書くためのアプリが動作不能になりました。Safariから管理画面に入って投稿することも可能ですが、写真などがアップロードできないため、かなり不便です。

ただココログアプリはアップデートの予定はないとのこと。残念ですね。

”XバンドMPレーダー”アプリがiOS 6で起動できなくなったというレビューも見られますが、これは私のところでは問題なく使えています。アプリではありませんが、電池の消耗が増えたという話も、私のところでは起こっていません。個人の設定によってはこういうこともあるようです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/55706632

この記事へのトラックバック一覧です: SIMロックフリーiPhone 4SをiOS 6へアップデート:

« SoftBankもiPhone 5のテザリング解禁へ | トップページ | iOS 6でとりあえずGoogleマップを使う方法 »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ