« iOS端末を2台以上持つメリット | トップページ | SONYが7,000mAhの薄型バッテリを発売 »

2012年9月27日 (木)

SafariからもGoogleマップのストリートビューを利用可能に

iOS 6でとりあえずGoogleマップを使う方法はありますが、こいつの欠点の一つに”ストリートビュー”が使えないことがあります。

が、どうやら解消されるようです。

気になる、記になる…:今後2週間でMobile Safariからも「Google マップ」のストリートビューが利用可能に

2週間のうちに、Mobile SafariでもGoogleマップのストリートビューが利用可能になるとのことです。

これが使えるなら、当面Googleマップのアプリがなくても何とかなりそうです。

車で見知らぬ場所に旅行へ出かけるときには、ストリートビューで道路沿いの風景を確認します。どこを目印に曲がればいいかあらかじめ調べることができるため、大変便利です。

PCで確認すればいいんですが、出先でも確認できるところがiPhoneの強み。これがiOS 6でいきなり出来なくなったのはかなり不便です。

ところで、iOS 6にアップデートしない(出来ない)端末の”マップ”アプリはずっと使えるんでしょうか?

Googleとの提携を解消したっぽいので、いつか使えなくなってしまうのでは・・・とちょっぴり不安。なにせうちのiPhone 4と初代iPadはiOS 5のまま。どうなるんでしょうね?

できるポケット Google スマートに使いこなす基本&活用ワザ 180 [グーグルの便利ワザ160 改訂新版]

« iOS端末を2台以上持つメリット | トップページ | SONYが7,000mAhの薄型バッテリを発売 »

iPad」カテゴリの記事

iPhone」カテゴリの記事

iPod touch」カテゴリの記事

コメント

マップアプリの内製化というのは、NFCを利用したクーポンや決済につなげるビジネスモデルの構築が目的なので、わざわざ代替アプリもない旧端末まで遡及して使えないようにはしないでしょう。それに、そもそもマップアプリなんてのは、単にGoogleのサーバーからデータを落とす仲介をやっているに過ぎませんし、そのデータも特定の端末を狙って情報を遮断するなんてことをすれば、どこの一党独裁共産主義?てことになりますから、心配には及ばないんじゃないでしょうか。

結果的に絶妙のタイミングになりました、P1(対潜)哨戒機。
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2012092690210755.html
安倍次期総理には、ぜひとも米軍に売り込んでもらいたいものです。

あ、こんにちわ
マッシーです
僕が持ってるipod touchわios4.21ですよww
けどまっぷうごいてます

こんにちは、passoさん、マッシーさん。

しばらく初代iPadもiPhone 4も使うため、マップが読めなくなる事態が避けられれば安心です。Googleとの契約が来年に切れるという話らしいですが、これはアプリだけの話ってことでしょうね。

P1も阿部さんも、どちらも早く”次期”が消えるといいですね。なお、3500円のカツカレーを食べたとされる批判報道をしたところの親会社の食堂には、3675円の極上カレーがあるそうです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/55759216

この記事へのトラックバック一覧です: SafariからもGoogleマップのストリートビューを利用可能に:

« iOS端末を2台以上持つメリット | トップページ | SONYが7,000mAhの薄型バッテリを発売 »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ