« SIMロックフリーiPhone 4SをiOS 6へアップデート | トップページ | SIMロックフリーiPhone 5が出荷開始 »

2012年9月21日 (金)

iOS 6でとりあえずGoogleマップを使う方法

iOS 6のマップアプリの評判は上々ならぬ下々ですが。

マップだけならなんとか使う方法があります。

Safariで”https://maps.google.co.jp/”にアクセスすると、Webアプリ版Googleマップが使えます。

20120921_5_08_29

ストリートビューなどは使えないようですが、片手で拡大/縮小が可能な「+/-」ボタンが付いてます。

まるでちょっと前のAndroid端末用のようなGoogleマップですが、地図データそのものはこれまでの”マップ”アプリと同等です。

現在位置の利用許可を聞かれた時は”OK”を押せば、現在地を表示できます。

もし位置情報の確認もなく、マップ上に現在位置が表示されない場合は、”設定”-”一般”-”リセット”の中の”位置情報とプライバシーをリセット”をタップする必要があります。

Apple IDまでリセットされちゃいましたが、なんとか位置情報を使うことが出来ました。

早いとこ”Googleマップ”アプリが登場してほしいものです。

グーグルマップ Googleマップ 完全活用術 仕事の効率を上げる無料地図サービスの活用ワザ

« SIMロックフリーiPhone 4SをiOS 6へアップデート | トップページ | SIMロックフリーiPhone 5が出荷開始 »

iPad」カテゴリの記事

iPhone」カテゴリの記事

iPod touch」カテゴリの記事

コメント

パチンコガンダム駅は無かったようですね。
地図に無い駅とか、面白いとは思います。

こんにちは、シロツグさん。

実在すれば聖地となったかもしれないだけに、残念です。それにしてもどうしてこうなった?という思いです。

WP7のマップも初期はひどかったですが、数カ月で使えるレベルになりました。こちらも改善されていくことでしょう。

日本版は「MapFan」で知られる、インクリメントP社の提供データを基にしているそうですが、こういうのって、地形のベクタデータ渡して終わり、なんでしょうか。MapFanは文句なしに最高のアプリなんですが、アップルによる自爆テロに巻き込まれて会社の評判を落とすのもどうかと。
WP8では、ノキアの買収した会社が開発した独自の地図アプリ「Nokia Map」を利用するようですが、Bing Mapですらあの出来ですから、どうしたって不安が残りますね。
まぁ、日本市場を知り尽くし、Mangoでもローカライズに心血を注いでくれた日本マイクロソフトですから、杞憂に終わると信じていますが。

こんにちは、passoさん。

さすがにMapFanにはパチンコガンダム駅はないでしょうから、全データというわけではないんでしょうね。

近々Googleマップが出てくるといううわさもありますし、そちらを期待しようかと思ってます。

なんでも一人でやろうと考えてるAppleにも困り者ですね。ユーザーの声にはちゃんと応えてほしいものです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/55707975

この記事へのトラックバック一覧です: iOS 6でとりあえずGoogleマップを使う方法:

« SIMロックフリーiPhone 4SをiOS 6へアップデート | トップページ | SIMロックフリーiPhone 5が出荷開始 »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ