« Xperia Tablet S 日本でも発表 価格は16GBモデルが4万円弱 | トップページ | iPhone/iPadに”接続”して使うアルコールチェッカー”The alcohol analyzer for iPhone/iPad/iPod” »

2012年9月 5日 (水)

Appleのイベントは9月12日で確定!

うわさどおり9月12日で確定です。

GIZMODO Japan:【速攻予想】アップルの招待状の「5」の本当の意味...iPhone 5ではなく「5」つのプロダクトを発表するってこと...?

Appleから招待状が出たそうです。

GIZMODOさんはこの招待状に書かれている”5”の意味を、”iPhone 5”ではなく”5つの新しいプロダクト”のことじゃないかと解釈してるようで。

どこに”5”なんて書いてあるの?と思われた方、よーく見てください。”12”の影が”5”になってます。

で、この5つの新製品とは、新しいiPhone、新しいMacbook Pro、新しいiMac、iPad mini、新しいiPod、と予想してますが。

一方でiPad miniは発表されないといううわさもあります。こちらは10月だとか。

新しいiPodも、iPod touch以外の3種類の発表といわれています。

気になる、記になる…:Apple、9月12日のイベントでiPodシリーズのアップデートも発表か?!

カラバリ仕様の3種のiPodだそうですから、ちょっとiPod touchとは考えにくいですね・・・

ほぼ確実なのは新しいiPhone(仮称:iPhone 5)が発表されるであろうということ。

私個人としては、iPad mini、新型のiPod touchも発表してほしいところですが。

答えは、あと一週間ちょっとで判明します。

よくわかるiPhoneアプリ開発の教科書【iOS 5&Xcode 4.2対応版】

« Xperia Tablet S 日本でも発表 価格は16GBモデルが4万円弱 | トップページ | iPhone/iPadに”接続”して使うアルコールチェッカー”The alcohol analyzer for iPhone/iPad/iPod” »

iPad」カテゴリの記事

iPhone」カテゴリの記事

iPod touch」カテゴリの記事

コメント

今日は、MS・Nokia合同の発表イベント、明日はAmazon、今週Motorolaと新製品ラッシュです。

おー、怖っ。
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/120905/fnc12090513510006-n1.htm
日本はスパイ天国ですが、国際常識ではこうなんですよね。欧州と違ってエリクソン、パナソニック、富士通など、インフラを複数企業に分散して発注している分、日本はまだマシだと思いますが、ハニートラップに盗聴は共産党のお家芸ですし、実際イオン岡田氏のように完全に操られている政治家(明日以降大問題になります)もいますから本当に怖いです。

こんにちは、passoさん。

この時期注目すべき製品が次々に登場しますね。クリスマス商戦を考えると、この時期に集中しちゃうんでしょう。

NokiaのLumia920が発表されてました。噂通りあれが日本進出なら胸熱です。SUM何とか社もWP端末出すようですが、こっちの方がはるかによろしい。

日本の場合、リストラしちゃった人が海外特にお隣に行ってしまうことが問題視されてます。技術立国なのに技術者を先に切るからこうなるということは、文系のトップには…おっと、これ以上はやめときましょう。

本来、今の時期は技術者囲い込みのために公的資金を使うべき時期なんでしょうが、銀行救済には積極的な政府でもこういうことは他人事。SON◯、日◯、エルピー◯、そしてついにはシャー◯まで、次々に外国資本に取られちゃいますが、本当にいいのか…と思わずにはいられません。

Lumia920いいですね。外側カバーが”Qi(チー)”のワイヤレス充電に対応するというアイデアも面白い。

脱線して申し訳ありませんが、こちらも衝撃的だったので…
新型のオーリス、外観はゴルフコンプレックス丸出しだった先代よりは、アルファぽいものの悪くないし、内装の質感もモデル末期のゴルフより数段落ちると叩かれた先代を思えば、ずいぶん進歩の跡はみられたのですが、新型ゴルフを見てしまうと、やはり王者は格が違うと思い知らされます。          
ドアミラーの取り付けを工夫して、日本車なら樹脂パネルをはめ込んで済ます、前ピラーの付け根に小窓を設けてたり、ナビも2DINのタッチパネルタイプを埋め込んで終わり、ではなく物理キーを両サイドに組み込んで操作性に配慮してたりと実に芸が細かい上、写真からでも圧倒的な品質感が伝わってくるという恐ろしさ。ベース車の車重が1050kgだとか、全車にアイドリングストップを装備して、燃費リッター30km超えのモデルも用意されていたりとか、もう化物過ぎます。おまけに、部品共通化で価格の上昇も抑えられているわけですから…。アテンザとゴルフで日欧のカーオブザイヤーは、決まりかなぁ。

こんにちは、passoさん。

VWはとにかく思想がシンプルで、首尾一貫した車作りをしてますね。T社のような八方美人的なものがないところはいかにもVWです。

個人的にはポルテ/スペイドがTヨタの新型車ではおすすめでしょうか。初代に関わり、今も乗ってますが、あの大きさでこの室内広さは異常です。

左右非対称というトヨ○らしくないところもまたいいですね。内外装にみるべきものはありませんが、おそらくチャイルドシートの取り回しNo.1な車です。

いやぁ、デザインも好評ですよ。
ダイハツ京都工場製の初代モデルは、初期型のあのドクロ顔と、構造上左右で重量差があるために、左側の足が異様に固めてあって、左右でロール角が異なる違和感があったり、初代ヴィッツ系特有のリアがポンポン跳ねるクセが嫌で敬遠していましたが、先日乗ったスペイドはそんな違和感もなく、気持ちのいい車に仕上がっていました。なにより、VSCを全車標準というのが良心的でいいですね。売れているのもよく分かります。ただ、電動パワステは良くならないですねぇ。あんなに重いモーターだと中々制御が難しいんでしょうね。

こんにちは、passoさん。

うちの初代ポルテは希少(?)な高岡工場製です。ダイハツ製になってからは関わりが薄れてしまいましたが。

左右差はそれほど感じずに乗れてます。昔の片側スライドドア車の方がひどかったという人もいます。結構剛性対策は苦労してます。

実は今のポルテにもスライドドア前側、下側に初代の名残があることは内緒です。見つけた時はちょっとびっくりでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/55584543

この記事へのトラックバック一覧です: Appleのイベントは9月12日で確定!:

« Xperia Tablet S 日本でも発表 価格は16GBモデルが4万円弱 | トップページ | iPhone/iPadに”接続”して使うアルコールチェッカー”The alcohol analyzer for iPhone/iPad/iPod” »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ