« ScanSnap S1300iはどうか!? | トップページ | iOS用YouTubeアプリ »

2012年9月12日 (水)

トイザラスから子供向けタブレット登場、価格は149.99ドル

とうとうトイザラスまでもがタブレット市場へ進出です。

GIGAZINE:トイザらスが子ども向けタブレット「Tabeo」を販売

お値段150ドルほど(約12,000円)の”Tabeo”ですが、そこはトイザラスなのでやはり子供向けなタブレットです。

アプリはあらかじめ50ほどインストール済み。Tabeo Storeから7000ほどのアプリが無料ダウンロードできるそうです。

7インチ液晶でWi-Fiも搭載済み、内蔵ストレージは4GBですが、SDメモリカードにより32GBまで増設可能。発売は10月1日。

日本でも売り出してくれないかなぁと期待したいところですが、きっと大半のアプリが英語向け。日本語サポートがあるかどうかは不明。

知育アプリも豊富なら、小さい子供を持つ親だけにぜひ買いたいところですね。英語アプリも、子供が英語に接するチャンスだと思えばかえってメリットになりうるかも。子供が本気を出したときの吸収力はすさまじいものがありますから、英語の壁を乗り越えてくれるんじゃないかと。

【Flagship アンドロイド 4.0 】 Ainol NOVO7 Fire 烈焔 セット android 4.0 7インチ タブレットPC Amlogic8726-M6 1GRAM 16GB IPS 液晶搭載 限定ドロイド君レザーケースセット

« ScanSnap S1300iはどうか!? | トップページ | iOS用YouTubeアプリ »

Android」カテゴリの記事

コメント

おそらくベースは
http://ascii.jp/elem/000/000/715/715667/
こういった中華学習機でしょうか。
以前聞いた話では、知育玩具の類は子供に扱わせると、とにかく故障が多くて手がかかる上に、大体の子供がすぐに飽きるそうです。ブログ主様宅では、すでに実績を積まれていますが、個性がばらばらの子供たちに興味をもたせるのには、相当工夫が必要なようです。

最悪だった先代nanoから、ようやく元に戻って再び人気機種に返り咲きそうです。touchは旧型と併売ですが、カラバリが増えた新型はプアマンズiPhoneから脱せるのか…。EarPodsを含め音質面で、どこまで改善できたのかがWalkmanユーザーとしての注目点です。
まだ情報が整理できていませんが、NFCに関する言及はなかったようですね。やはりSIM内蔵対応待ちで間違いなさそうです。

こんにちは、passoさん。

やっぱりAndroidベースなんでしょうかね。子供が触るものだけに、あの中華タブレット独特のくせあり仕様は大丈夫なんでしょうか、心配ですね。

ついに発表されましたね、iPhone 5。NFC非搭載、防水未対応でしたが、それでも進化したiPhoneといえるんじゃないでしょうか。とうとうディスプレイも大型化、インセル構造が効いてるのか、かなり薄くなったみたいですし。

個人的にはiPod touchの方が気になるところですね。ほぼ4S並みの性能になりました。カラバリが5色になるのは事前情報で言われてましたが、ストラップ付とは予想外でした。値段も安いし、それなりに売れるんじゃないでしょうか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/55643059

この記事へのトラックバック一覧です: トイザラスから子供向けタブレット登場、価格は149.99ドル:

« ScanSnap S1300iはどうか!? | トップページ | iOS用YouTubeアプリ »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ