« 名古屋上空にヤマト接近!! | トップページ | iOS 6から”YouTube”アプリが標準ではなくなるそうで »

2012年8月 7日 (火)

SONY Tablet S/iPadの知育アプリ比較

私は人口4万人超の愛知県の東郷町というところに住んでますが。

120802_21_08_45

おそらくAndroidタブレットとiPadを同時に使う小学1年生の子供は町内中で我が家だけだろうと思われます。

これまでSONY Tablet SでYouTube、iPadではアプリという棲み分けがあったのですが。

120802_21_11_19

Androidでもうちの子供がよく使うアプリが増えつつあり、だんだん両者の境が不明瞭になってきてます。

うちの子供がよく使うのは、いわゆる”知育アプリ”がメイン。

120802_21_11_29

例えばひらがな、カタカナ、小学一年生用漢字の書き順練習アプリなんてのがあります。

AppStore - 一年生の漢字

Google Play:一年生の漢字

元々はiPadで見つけたアプリですが、最近Androidタブレット用でもあることが判明。

このアプリ、ダメ元Projectというところが出してるアプリですが、リズミカルなテンポで書き順が覚えられるため、子供が楽しんで使っております。

カタカナ、ひらがなは無料、漢字は有料(170円)です。なかなかお勧めなアプリ。

まだiPad(iPhone)でないと存在しない良質知育アプリというのは多くて、たとえばこの”知育えほん”はAndroid版がありません。

120802_21_16_18

AppStore - 知育えほん

知育アプリとはちょっと違いますが、このアンパンマンアプリもiPad(iPhone)のみ。

120802_21_13_03

AppStore - それいけ!アンパンマン

ところがAndroidにしかないアプリというのも出つつありまして、この”子供算数(筆算つき)”はAndroidのみです。

20120802_211251

Google Play:子供算数(筆算つき)

まだ算数に興味がなくて食いつきが悪いですが、いずれ遊んでくれそうな手ごたえです。

だんだんとAndroidタブレットもアプリが増えつつありますが、まだまだ質・量ともiPadの方が上です。

ようやくAndroidもアプリの審査を厳しくするようです。

Tech Crunch Japan:GoogleがAndroidアプリの認可基準を厳格化…“野放し時代”を終わらせる

狙いはアプリの質向上、コピーアプリやスパムアプリの撲滅のようです。

いずれAndroidアプリも今の無秩序さが減っていきそうですが、しばらくかかりそうです。

まだまだiPadの方が有利な状況が続きそうかなぁ・・・少なくとも、知育という観点からはまだまだiPad有利といえそうです。

iPad3 WiFi 4G 16GB ブラック SIMフリー

« 名古屋上空にヤマト接近!! | トップページ | iOS 6から”YouTube”アプリが標準ではなくなるそうで »

Android」カテゴリの記事

iPad」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/55337581

この記事へのトラックバック一覧です: SONY Tablet S/iPadの知育アプリ比較:

« 名古屋上空にヤマト接近!! | トップページ | iOS 6から”YouTube”アプリが標準ではなくなるそうで »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ