« 怖いもの見たさを満足させてくれる?アプリ”99%死にいたる○○” | トップページ | Shade 3D動画+クロマキー合成で・・・ »

2012年8月21日 (火)

iPad miniの生産は9月から400万台/月?

iPad miniの本格生産がついに始まるようです。

気になる、記になる…:「iPad mini」の生産、年末シーズンの需要に備え9月から月産400万台体制に?!

この調子だと、もしかして新型iPhoneが発表される9月12日に同時発表されるんでしょうか?発売は10月くらいだといいなぁ。

でも初代iPad同様、アメリカから発売ってパターンも考えられます。

ただ、案外iPad miniの発売が近いんじゃないかと思わせる節もあるんですが。

Macお宝鑑定団blog:iPhone Tunes STORE、iPad mini用シリコンケースを販売開始?

私が見たときも「SOLD OUT」でしたが、リストに出てくるって事は発売が近いってことなのかも!?

ほぼ発売は確実といわれるiPad mini。あとは”いつ”登場するか、が問題ですね。

[コーチ] COACH ipadケース ヘリテージ シグネチャー ストライプ F77261SBWBK [並行輸入品][アウトレット]

« 怖いもの見たさを満足させてくれる?アプリ”99%死にいたる○○” | トップページ | Shade 3D動画+クロマキー合成で・・・ »

iPad」カテゴリの記事

コメント

アップルが新しいiPadの発表イベントで公表した、2011年第4四半期の販売台数が1,540万台です。2012年は更に販売を伸ばしているようですが、それにしても、予測の立たない新製品で月産400万台体制は強気すぎます。まぁ400万台体制だからといって、きっちり400万台造るとも限りませんし、別の製品に生産を振り替えることは容易でしょうから嘘ではないんでしょう。
iPhone(2012)がホリデーシーズンだけで、3,000万台超えを達成すると予想されていますから、いずれにせよ影響力の強い製品群であることには変わりはありません。これらの商品に、シャープ製品が採用されていることが事実だとすれば、一夜にして日本の経済クズゴミの論調が、手のひら返しされることは間違い無いでしょう。
1999人民元 (約2万4900円)で話題になっている、Xiaomi Phone 2でもシャープ製の4.3インチ1280 x 720 IPS液晶を採用しているようですし、シャープのコスト競争力は相当高まっているようですね。

こんにちは、passoさん。

シャープも赤字部門が足を引っ張ってるわけで、すべてがダメだというわけではないんですが、まるでダメな印象を与えたがる今のマスゴミに嫌気がさしてます。

iPad miniは個人的には当たりそうな予感です。戦略的な価格で出してきそうですし、少なくとも日本では受けるんじゃないでしょうか。

それよりもKindle、Nexus 7の上陸はまだなんでしょうかね?日本ではiPad miniのほうが先になっちゃいそうですけど、いいのかな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/55477027

この記事へのトラックバック一覧です: iPad miniの生産は9月から400万台/月?:

« 怖いもの見たさを満足させてくれる?アプリ”99%死にいたる○○” | トップページ | Shade 3D動画+クロマキー合成で・・・ »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ