« ”スギちゃんのおせばしゃべ~る”アプリのレビュー欄が”ワイルドだぜぇ”な件 | トップページ | iPhoneのメールソフトで編集中に写真を挿入する方法 »

2012年8月 1日 (水)

b-mobileのイオンSIMがLTE端末対応、microSIMへの交換も可能に

IIJmioやBB.exciteモバイルLTEなど、MVNO系格安通信におされ気味なb-mobileのイオンSIMですが、ちょっぴり動きがありました。

週アスPlus:イオン専用SIMがLTE端末に対応、マイクロSIMも販売 既売ぶんにも対応

月額980~4,980円のイオンSIMがLTE端末対応のSIMに変わったそうです。

さらに、これまで要望の多かったmicroSIMにも対応したそうで、既にもっている人でも2,100円払えば交換してくれるんだとか。

SIMロックフリーのiPhone 4/4Sを持っている人がイオンSIMを使う場合はSIMカッターで小さくするしかなかったんですが、これならそんなリスキーなことをしなくてもすみます。

サイズの違うSIM交換というサービスはIIJmioでも求められてるようですが、未だに実現しておりません。今回のこの日本通信の決定が他のMVNOサービス会社に与える影響はあるかもしれませんね。

そういえば、b-mobile U300を使ってる人でも、100MB当たり525円払うと上限14Mbpsの速度が得られるというサービスも始まってるそうです。

週アスPlus:日本通信がU300 SIMに下り14Mbps通信できるオプションを導入

U300は契約なしに買えるため、たとえば誕生日のプレゼントとして使う場合もあるかもしれません。そんなすてきなプレゼントをもらってしまった人が速度を上げたいときには使えるサービスですね。

しかも、一旦525円払ってしまったら100MB使い切るまでずっと高速のままというわけではなく、Androidアプリを使って高速回線のオン/オフが切り替えられるようです。

どうしても高速の回線を使いたくなったときのみ使えるというのは効率的ですね。ただしAndroid端末が必要ですが。

格安通信サービスが増えつつある中、未だに存在感を持ち続けている日本通信のb-mobile。これからも劣悪な日本の通信環境にどんどん風穴を開けていってもらいたいものです。

日本通信 bモバイルSIM U300 6ヶ月(185日)使い放題パッケージ BM-U300-6MS

« ”スギちゃんのおせばしゃべ~る”アプリのレビュー欄が”ワイルドだぜぇ”な件 | トップページ | iPhoneのメールソフトで編集中に写真を挿入する方法 »

モバイル系」カテゴリの記事

コメント

はじめまして、データシムを模索し先日bモバペアシムを嫁と使いはじめています。bモバは遅い遅いといわれ友人にもやめとけ攻撃されたんですが、ヨドバシでさらっと買えるので物は試しと始めてみました。

端末は嫁がギャラノート(ボーナスでオネダリされ購入)で自分がシムフリiPhone4です、先日までiPADのシムをシムフリiPhone4で使用し、通話メールはガラケーで二人で月7000円+ワイマックス3880円で運用していました。

パッドの縛りが終わったのでオクでパッド売却し、データ専用シムをどうしようか考えていたらペアシムが発売になったので2Gで2980円にフラフラとつられたと言う次第。それと
ガラケー2台で3500円ワイマックス3880円で一ヶ月過ごしましたがやはり外出先でイマイチ不便(ワイマックスは子供が自宅で使用)なので、どうしたものかと。。。

で先日中古、新古携帯ショップでぶらぶらしていると嫁がノートに魅了され購入し、いよいよデータシムが必要になりどうせなら二人で一契約でいいかということもありペアシムで。

使用の感想ですが、Xiの仕様上どうしてもエリア外がハイスピードエリアになるのでiPhone4で使用した場合速度が酷いありまさです、逆に嫁のノートはLTE内であればぶっちゃけ早い、、、下り8Mとか出たりするんで。嫁はもうそれから常にノート持ち歩いています。直近3日間で300Mほどつかうと制限かかるのでそこだけ注意させていますが、、、。

で結局シムは嫁専用にして、自分はワイマックスを乗換えで芋場に変更し、子供にはiPhone4Sをメインでネットさせています(脱獄&テザ)学割がきいているので3000円フラットになっているので、まぁいいかなぁっと。

初めて芋場使いましたが4Gエリアが想定以上に早いのでLTEエリア外でもストレス0になりました、特に地下でつかえる恩恵が大きいです、ワイマックスだと関西地下だめなので。

結局家族3人で通信費が月額14000円ほどになりましたが、芋場の15MとペアシムLTEエリア8Mの恩恵が常に享受できるので2年くらいはこれでいいかという感想です。

こんにちは、??さん。

うーん、うらやましい環境ですね。WiMAXもずいぶんとエリアが広がりましたし、イーモバイルと組み合わせるとほぼ無敵なんじゃないかと。

PairSIMもLTEエリアであればかなり早くなるんですね。LTE対応iPhone/iPadがあればいうことなしです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/55323594

この記事へのトラックバック一覧です: b-mobileのイオンSIMがLTE端末対応、microSIMへの交換も可能に:

« ”スギちゃんのおせばしゃべ~る”アプリのレビュー欄が”ワイルドだぜぇ”な件 | トップページ | iPhoneのメールソフトで編集中に写真を挿入する方法 »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ