« 大垣の今と昔を振り返れる地図アプリ”大垣ちずぶらり” | トップページ | ”勝手に入るゴミ箱”がすげえぇぇぇぇ! »

2012年7月20日 (金)

2003年の"iPad"プロトタイプ

すべては”一台のタブレット”から始まったんですね。

Engadget Japanese:2003年前後の iPadプロトタイプ「035」、裁判資料から見つかる

Apple、Samsungの裁判資料から発見されたそうですが、2003年に作ったとされるiPadのプロトタイプの写真が公開されてます。

過去のジョブス氏のインタビューにもiPhoneよりタブレットのほうを先に作ってたと言ってたそうで、このプロトタイプを見て「ひょっとして携帯電話作れるんじゃねぇ?」と思いたち、iPhoneができたそうです。

2003年といえば、iPodが盛り上がっていた時代。そういえばどことなく当時のiPodそっくりな外観です。

この頃からマルチタッチだったようですね。どうやら13インチだったようで、今のiPadよりも一回り大きいサイズ。

AppleがiPadを出したのはネットブックに対抗するため、という話もありましたが、これを見てしまうとそれ以前から構想があったということになります。

いまやAndroid端末、Windows Phone端末、そして次期Windowsが載ったタブレットなどなど、どいつもこいつもiPhone/iPadに影響を受けたタッチパネル機だらけになってますが、これらの原点に相当するのがこの035と呼ばれるプロトタイプというわけです。

それにしても白いプロトタイプというあたりがガンダムを彷彿とさせますね。

この2003年に世の中に出ていたら「あのAppleの白いやつか!?」とPC業界を騒然とさせられた・・・わけなはいか。

「すごい!5倍以上のバッテリ容量がある!」とアムロが出会っていたら叫んでたかもしれませんね。

Apple 第3世代 iPad Wi-Fiモデル 16GB MC705J/A ブラック

« 大垣の今と昔を振り返れる地図アプリ”大垣ちずぶらり” | トップページ | ”勝手に入るゴミ箱”がすげえぇぇぇぇ! »

iPad」カテゴリの記事

iPhone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/55230005

この記事へのトラックバック一覧です: 2003年の"iPad"プロトタイプ:

« 大垣の今と昔を振り返れる地図アプリ”大垣ちずぶらり” | トップページ | ”勝手に入るゴミ箱”がすげえぇぇぇぇ! »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ