« iPhone版スーパーマリオ? | トップページ | 宇宙戦艦ヤマト 2199の長編PV »

2012年5月20日 (日)

食べられる粘土細工が作れる”ねりきゃんランド”

要するに、柔らかい飴ですね、これ。

Boxfiles_120513164016

近所の店で買いました。

奇妙な色ですが、合成着色料は使ってないそうです。

Boxfiles_120513164205

なんかいろいろ作ってみたのですが。

とにかく材料が飴なので、粘土のようには行きません。

ちょっと水気のあるものを触った後に触れてしまうとべたべたします。

粘土よりもちょっと弾力性が高いので、形状も思うように整いません。

第一、食べ物なので取り扱いには注意が必要。手をきれいにして触らないといけませんし。

とまあ普通の粘土感覚で触るわけには行かないので、悪戦苦闘しておりましたが。

むしろ普通より大変だという部分がかえってやる気にさせてしまうもので。

Wp_000321

目玉焼きにステーキ・・・のつもりです。

Wp_000320

色は違いますが、どこかのアニメに出てきた巨大昆虫らしきものも作ってみた。

不器用さ丸出しですね。

Wp_000326

とにかく思い通りのものが作りにくい。

色は5色(白、青、黄色、黒、赤)ですが、たとえば青と黄色を混ぜると

Boxfiles_120513164412

緑ができます。

Boxfiles_120513164453

食料品ゆえに色数も少ない、加工性が低いなどの制約が大きいですが、そのことがかえっていろいろと想像力を駆り立ててくれます。

そういう意味では、知育教材としてはもってこいかもしれません。

ただこのお菓子、ひとつだけ大きな欠点が。

Boxfiles_120513164603

それは作ったものがもったいなくて食べられないということ。

親が作ったものならまだしも、子ども自身が作ってしまうとなおのこと食べられないでしょうね。

正直あまりおいしい飴でもないので、そんなに食べたいとも思えなくなります。

これなら、普通のカラフル粘土で作っておけばよかったのかなあと。

クラシエ ねりキャンランド42g×5個入(1ケース納品)

« iPhone版スーパーマリオ? | トップページ | 宇宙戦艦ヤマト 2199の長編PV »

おもちゃ系」カテゴリの記事

コメント

予想どうりですがおいしくないんですねw

こんにちは、れいさん。

味はしょうがないですね。どうしても砂糖の塊のような味になります。

素直に粘土を買ったほうが正解かもしれませんね。食べ物は食べ物、遊びは遊びと分けたほうがよさそうで・・・といいつつ、第2弾も買ってしまいましたが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/54704211

この記事へのトラックバック一覧です: 食べられる粘土細工が作れる”ねりきゃんランド”:

« iPhone版スーパーマリオ? | トップページ | 宇宙戦艦ヤマト 2199の長編PV »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ