« ドコモが夏モデル発表 | トップページ | 次期iPhoneは4インチ以上? »

2012年5月17日 (木)

iPhone/iPadでインターネットを介さずにテキストファイルを出力する方法

需要があるのかどうかわかりませんが、私は必要に迫られたのでやってみました。

iPhone/iPadの”メモ”アプリなどで書いた文書をPCへ送るには、メールなどでネット経由で送るしかありません。

ところが私の会社のiPadの場合、そもそも無線LANがないためメールに載せて送信することができません。

いや、3G+Wi-Fi版なので3Gを使って送信することは可能なのですが、そもそも”画面付USBメモリ”として使ってることが多いため、ほとんど3Gを使っていないので、解約することにしました。

ただ、時々出張でiPadを持っていき議事録を書く人もいるため、そのテキストファイルをiTunes経由で直接取り込む方法を考えなきゃいけなくなりました。

で、”DraftPad”というアプリを使うことにしました。無料。

AppStore - DraftPad

120511_5_59_42

この”DraftPad”というアプリ、見てのとおり本当にシンプルなテキストエディタです。

120511_6_00_16

まず文字を書きます。

で、これをPCへ送る方法ですが。

残念ながら、単独では送れません・・・GoodReaderを使います。

まずDraftPadの左上のボタンをタップ。

120511_6_00_36

”Open in…”をタップします。

120511_6_01_05

ここで”GoodReader”を選択します(もちろん、Dropboxを選択してもテキストファイルは出せるのですが、これではネット経由になってしまいます)。

120511_6_02_05

すると、テキストファイルがGoodReaderに転送されて表示されます。

120511_6_01_36

GoodReaderで”My Documents”に戻ると”DraftPad-”で始まるテキストファイルとして保存されてることがわかります。

Draftpad01

この状態でiPhone/iPadをPCへつなぎ、iTunesでAppメニューからテキストファイルを取り出すことができます。

まあ、普通はメールやDropboxに載せればいいのでしょうが、オフラインでテキストファイルを取り出すにはこんな方法しかなさそうです。

新・ワードを捨ててエディタを使おう (SCC books)

« ドコモが夏モデル発表 | トップページ | 次期iPhoneは4インチ以上? »

iPad」カテゴリの記事

iPhone」カテゴリの記事

iPod touch」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/54686399

この記事へのトラックバック一覧です: iPhone/iPadでインターネットを介さずにテキストファイルを出力する方法:

« ドコモが夏モデル発表 | トップページ | 次期iPhoneは4インチ以上? »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ