« 宇宙戦艦ヤマト 2199の長編PV | トップページ | 金環日食見えました! »

2012年5月21日 (月)

自作系お菓子第2弾”たのしいケーキやさん”

自作系お菓子第2弾です。最近こういうのはやりなんでしょうか?よく売られてます。

Wp_000345

今回は”たのしいケーキやさん”

今回自作するのはまさにお菓子そのものです。

Boxfiles_120519100952

まず同梱されている粉末(いちご味、バニラ味)を付属の容器にあけて

Boxfiles_120519101237

容器の端についてるカップに水を入れ、混ぜます。

Boxfiles_120519101820

初めはこんなにしゃばしゃばで大丈夫か!?と思うほど水っぽいですが、根気よく混ぜます。

Wp_000351

そのうち歯磨き粉並みの粘性になります。

Wp_000352

今度は付属の袋にこの2種類のクリームを入れます。

右、左分けて入れるようですが

Wp_000355

どう見ても、程よく混ざってます。

Wp_000356

袋の先端を切れば出来上がり。

Wp_000357

これを同梱されてるコーン容器に注入していきます。

Wp_000358

なぜか平べったい形のクリームしか出てこないため、おぞましい形になってしまいました・・・

Wp_000359

無理やりトッピングでごまかしてみた。

Wp_000360

別のコーン容器で作ったやつに至ってはひっくり返してしまい。無残なクリームの塊が。

Wp_000362

見た目がかなりまずそうです。

これ、結構難しいです。本当に子供でも大丈夫?

食べてみましたが、冷やして食べないとちょっとまずい。

クリームというより、でんぷん質の強いこしあん風の触感です。

付属のコーンより、普通のスナック菓子に絵を描いてみたりすると楽しいかもしれません。

味はあまり保証しませんが、冷やせばまあまあの味になるのでは。

たのしいケーキやさん イチゴバニラ味 1BOX (食玩)

« 宇宙戦艦ヤマト 2199の長編PV | トップページ | 金環日食見えました! »

おもちゃ系」カテゴリの記事

コメント

なかなかのデス・スナックですな。

不味いとか特に。

ねるねるねるね、という練って食べるお菓子を思い出しました。

ところで金環日食は撮影しませんでした。雲が厚く、雲の隙間から辛うじて数十秒見えた程度です。日食グラスをかけると暗すぎて見えないほどでした。

arkoujiさんは撮影できましたか。ファインダーを覗くのはNGで、液晶ビューファインダーを使うようにニュースで推奨していました。

こんにちは、シロツグさん。

冷やせばもうちょっとましだったかもしれません。一度体験しておかないとわかりませんね。

ねるねるねるねよりはましかもしれません。怪しさはいい勝負なんでしょうけど。

こんにちは、souさん。

あのお菓子もかなりグロいお菓子でしたね。色が変わるというのがなんともミステリーです。

日食のほうは運よく撮影できました。かろうじて雲が切れてくれたので、コンデジで撮れました。今夜あたり記事にします。お楽しみに。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/54747326

この記事へのトラックバック一覧です: 自作系お菓子第2弾”たのしいケーキやさん”:

« 宇宙戦艦ヤマト 2199の長編PV | トップページ | 金環日食見えました! »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ