« Google、ファミコン用Google Mapsとモールス信号版日本語入力を発表(笑) | トップページ | iPhone/iPod touch用ジョークWebアプリ”iPhoneception” »

2012年4月 1日 (日)

アースソフト、PT3を発表

4月1日発表というのがまた微妙ですが。

アースソフト:PT3

アースソフトがPT3を6月ごろに発売すると、サイトにて公表しています。

PT3 Rev.2 PCB Top

大きな変更点は、PCIExpress×1になったことと、ロープロファイルに対応していること。

アンテナ端子は二つですが、これまでどおり4チューナー(地デジ×2、BS/CS×2)のようです。

発売は2012年6月予定、価格は13,200円。

PCI端子を持たないマザーボードが増えてますから、このPT3の登場を望む人は多いんじゃないでしょうか?

ただ一つだけ問題が。

このPT3のニュースを知ったのがよりによって以下の記事でして。

GIGAZINE:エイプリルフールに便乗しているサイトまとめ2012年版

GIGAZINEでも「なんだかマジっぽいが」と断りを入れて紹介してます。

さすがに上の紹介サイト一覧の中で、どうやらこれだけはマジっぽいですね。

と思ったら、もう一つ「マジ」なものが混じってました。

虚構新聞:虚構新聞社、音声ニュース配信事業に参入 これは本当ニュースです

マイナス×マイナスはプラスのようで。

アースソフト PT2

« Google、ファミコン用Google Mapsとモールス信号版日本語入力を発表(笑) | トップページ | iPhone/iPod touch用ジョークWebアプリ”iPhoneception” »

TS抜き関連」カテゴリの記事

コメント

4月1日というのは、面倒くさいですね。情報が本当かどうか、疑心暗鬼になります。例えば、小野不由美さんのファンタジー小説十二国記が、新潮文庫に移籍して再開するという、ファンからすれば快哉の声を上げたいニュースがあったのですが、随分待たされていたこともあって、当初は私も全く信じられなかったです。

いよいよ「ジャパンディスプレイ」が事業活動を開始しました。有機ELは、シャープ等が多くの特許をサムスンに売却していますが、肝心要の核心技術は手放していないので競争力は充分ありますし、モバイル機器で主流のIPS液晶に関しては、発明者たるジャパンディスプレイ(日立)が特許を握っているので、黙っていても特許料収入があります。台湾メーカーが立ち上げに苦労している(AIOに対してソニー連合が絶賛支援中)、第6世代の低温多結晶ポリシリコン(LTPS)パネルを記者会見では優位点として強調していたそうですが、日本メーカーには第8世代でIGZO技術を使ったパネルもありますし、これら強力な武器による高付加価値商品で、大いに市場を圧倒してもらいたいです。

というわけで、日台連合で韓国を潰しにかかる包囲網が、いよいよ完成しました。サムスンを見習え!と言っていたマスゴミが、どう手のひらを返すのか楽しみで仕方がありません。

こんにちは、passoさん。

エイプリルフールも度がすぎたものが出回って顰蹙ものになってるケースもありましたね。どうせやるならGoogle Mapsくらいの徹底さがないといけませんね。

ジャパンディスプレイのニュースではエルピーダが引き合いに出されてましたが、マスゴミの想像力なんてその程度かなあと思います。さすがに失敗事例は学ぶでしょう、日本企業だって、といいたいですね。ちょうどドコモも通信関係の提携交渉を解消したというニュースが流れてましたが、その提携先にかの国の企業が入ってたことが影響したんじゃないかと勘ぐってます。

どうやら、CEOの大塚周一さんの経歴から、そういった質問が飛んでいたようです。

「米半導体大手テキサス・インスツルメンツ(TI)出身。2001年4月ソニーの半導体部門に移った後、2004年11月 広島エルピーダメモリ株式会社 代表取締役社長 2007年5月 Rexchip Electronics Corporation Director 2009年11月 秋田エルピーダメモリ株式会社 代表取締役社長。国内唯一の生産拠点である広島工場の責任者として、生産効率の改善などに取り組んだ。」

つまり、現エルピーダ社長の坂本幸雄さんと同じ、生産技術が専門のバリバリの技術者だそうで、博打に近いDRAM分野でDRAM生産に拘り、結果市場動向を見誤った坂本エルピーダの轍を踏まないか?という疑念が、記者の質問の背景にはあるようです。
もちろん、柔軟な生産体制と開発力、圧倒的な知財保有数に加え、したたかな台湾企業ともつながりのあるジャパンディスプレイに、死角はないでしょう。
※”AUO”をAIOと誤記していました、すみません。もちろんアップルとも取引のある、Acer系列のパネルメーカーのことです。

ソフトバンクが今秋以降にFDD版LTE!
http://k-tai.impress.co.jp/docs/news/20120402_523362.html
うーん、AdvancedLTEは、FDD、TDDどちらのインフラも流用できるようなので問題ないのでしょうが、iPhone頼みで借金まみれのSB、身の丈をわきまえないと保たないような気がしますが…。

こんにちは、passoさん。

なるほど、出自で語られたわけですね。

そういえば、ト○タの現社長がマスゴミから「ト○タの役員はゴルフクラブにぎってもハンドルは握らないんだろう」とののしったとかなんとか(ちなみに現在、その社長はたしか国際C級ライセンス保持者です)。思い込みでしゃべるのはいいけど、知識のなさを露呈しない程度の常識はわきまえて欲しいところですね。

もしドコモからiPhoneでちゃったら、ほんとにSBはどうなるんでしょうね・・・auのような詰めの甘さがあればいいのですが、本気でこられたらLTEに投資してる場合じゃないかもしれません。

豊田 章男さんといえば、比較研究用に購入した他社の車両や、自社の車両を役員たちに乗り比べ、評価を求めるような(欧州メーカーだと当たり前ですが)タイプの方で、自動車業界じゃあ誰でも知ってる話ですよね。その程度の記者が、鈴木修会長にそんな質問すれば、雷を落とされそうですが。

>ドコモも通信関係の提携交渉を解消したというニュースが流れてましたが
http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C93819696E2E0E29C878DE2E0E2E6E0E2E3E08698E2E2E2E2
この話ですね。この記事では割とはっきり、サムスン側への技術流失の懸念が破談の原因ということと、「ドコモさんよう、さすがに呑気すぎじゃね?」という富士通側の失望が見て取れる書き方をしています。

とうとうPCIの呪縛から解き放たれるときが来たんですね。PCIeの時代が来てくれたんですね!

こんにちは、passoさん。

日経の報道は知りませんでしたが、なるほど思ったとおりの展開だった様ですね。

いまの家電製品の負けっぷりを生んだ失策にメーカー側はようやく気づいたわけでしょうが、それにしてもドコモは呑気すぎですね。富士通の気持ちがよく分かります。

こんにちは、もみじさん。

PT3の噂はずいぶん前からいわれ続けてましたが、ようやくPCIe版の登場です。

私も一つ欲しいところですが、テレビそのものをほとんど見なくなったので、買う理由が無くなりつつあります。でも13000円台というのはずいぶん頑張ってきましたね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/54360367

この記事へのトラックバック一覧です: アースソフト、PT3を発表:

« Google、ファミコン用Google Mapsとモールス信号版日本語入力を発表(笑) | トップページ | iPhone/iPod touch用ジョークWebアプリ”iPhoneception” »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ