« Nikon D3200発表 | トップページ | Windows Phone 8は既存機種で動作可能か? »

2012年4月21日 (土)

ツーリング用斜度計アプリ”激坂メーター”

最近自転車にほとんど乗りません。今住んでるところの周辺が坂道だらけなためです。

自転車好きの人にとっても、勾配のきつさがわかるといろいろと都合がいいかもしれません。

という目的で作られたアプリのようです。

Img_8589

この”激坂メーター”というアプリ、起動するといきなりこんな画面です。

どうやら起動の角度を0として測定するようです。このため坂道からスタートするとえらいことになります。要注意。

角度が緩いときはお花畑表示ですが、きつくなるにつれて地獄マークに。

Img_8590

やばいキャラが出てきます。

Img_8591

こんな坂登れるやつはいないでしょうが。

ところで上に出てくる”斜度”ですが。

これは進んだ距離によって上がる高さを示してる値です。

例えば1000メートル進んで120メートル標高が上がるような坂道なら、斜度は”12%”となります。

角度の方が小さく表示されてますが、こちらの方が実感しやすい値のようです。

目の錯覚で下り坂なのに上りに見えるというところもあって、事故多発地帯になってたりするそうですから、そういう場所を見極めるには便利なアプリかもしれません。

江戸と東京の坂―決定版!古地図“今昔”散策

« Nikon D3200発表 | トップページ | Windows Phone 8は既存機種で動作可能か? »

Windows Phone」カテゴリの記事

コメント

ちょっと記事の意図とは外れますが、自転車乗りの人には、こちらのほうが圧倒的にメジャーだと思います。
「ルートラボ」
http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/
PC併用が前提ですが、面白いサービスです。
紹介ビデオ
http://video.watch.impress.co.jp/docs/stapa/20110315_432926.html

こんにちは、passoさん。

面白そうですね。自転車でなくても、例えばディズニーランドにいったあとにルートをたどるというのも出来ますね。

最近は自転車にのってませんが、おかげで運動不足を自覚するようになってきました。会社まで12km、一度自転車でいってみようか…

自転車通勤は、出勤時はまだいいのですが、帰宅時は精神的に結構辛いですね。ましてや雨など降ろうものなら…。
学生の集団もうざいですし、DQNの運転する車も怖い。猫は飛び出すし、虫も容赦無い。
そして一番面倒なのが、パンク。運が悪いと、段差を越えただけでアウトですから。時計を見ながら、泣きそうになります。
体力的には、案外どうとでもなるのですが、個人的には最後はメンタルかなぁと思います。

こんにちは、passoさん。

私の環境では高低差がプラスされます。自宅と会社の高低差は80m程、それもあるところから上ったり降りたりしてる為に、かなり体力がいりそうです。

でも中高生がよく走ってるんですよね、うらやましいほどの若さを見せつけられてます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/54418124

この記事へのトラックバック一覧です: ツーリング用斜度計アプリ”激坂メーター”:

« Nikon D3200発表 | トップページ | Windows Phone 8は既存機種で動作可能か? »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ