« 100均のインナーケースがわりと便利 | トップページ | ロケットの打ち上げ集めてみた »

2012年4月12日 (木)

IIJmioファミリーシェア1GBプランへ乗り換え

2月に開始したIIJのLTE通信プランを4月7日に申し込んでまして。

11日朝に届きました。

Img_8595

20日かかったという話も聞いてたのですが、思ったよりも早く到着。

私が申し込んだのは「ファミリーシェア1GBプラン」というやつ。

最大3枚のSIMで、月2,940円で合計1GBまで使えるというプラン(追加で使う場合は100MB当り525円のクーポンを購入)。

もちろん、3枚のSIMを申し込んだのは言うまでもありません。

Img_8596

CDサイズの台紙に、それぞれSIMカードがついてました。

標準SIMを1枚、microSIMを2枚にしましたが、もしかしたらSIMロックフリーiPhone 4/4Swo買うかもしれないし、今のiPhone 4のアンロックができるかもしれないので、とりあえずmicroSIMを多めにしておきました。まあアダプタが一つあるし、microSIM 1枚だけは標準SIMとして使えます。

ドコモの端末なら大抵OKのようなので(HT-03Aが動かないそうですが)、とりあえずb-mobile Wi-Fiに入れて使ってみました。

Img_8597

Xperiaにも突っ込んでおきました。3枚もあると便利です。

このIIJmioの通信の仕組みは以下の通り。

ファミリーシェア1GBというプランは、毎月1GBの通信クーポンがついてきます。月額は2,940円。

この金額、申し込みをした月は日割りで請求されるそうです。

私のところに届いたのが11日だったので、料金は約2,000円ほどになるそうです(初回手数料 3,150円は別途必要)。

ただし、通信クーポンも日割りされて660MBほどになってました。

1枚のSIMで通信を開始すると、まずそのSIMに10MBが割り振られるそうです。

10MB分通信したら、またそのSIMに10MBの割り振りを実施。

このため、3枚のSIMで1MBづつ通信しても、いきなり30MBが消費されてしまいます。そこは要注意。

その代り、3台までの通信機器を使う分にはSIMの入れ替えが不要です。

ちなみにクーポンを使い切ると、通信速度上限が128kbpsとなるそうです。

525円で追加クーポンを購入すると100MB分がもらえます。

ひと月で最大2GBまでは購入可能、それ以上は128kbpsでの通信となります。

私は勘違いしてましたが、このクーポンによる通信はLTEのみだと思ってました。

が、ドコモのLTEエリア外では最大14Mbpsの3G回線につながります

LTE or 128kbpsの2択ではなく、LTE/3G(14Mbps)のいづれか[クーポンあり、LTE接続は対応機器のみ]、128kbps[クーポンなし]ということになります。

なので、LTEエリア外に住んでる我が家でも最大14Mbpsで接続できるということに。

もちろん、LTE非対応機種でも使うことが可能(b-mobile Wi-FiもXperiaもLTE非対応機器です)。

SULさんに指摘してもらわなかったら、ずっと勘違いしておりました。

さて

b-mobile 1GB定額はまだ余ってます

ということで、せっかくだからIIJmioとb-mobileの速度比較してみました。

モバイルルータはb-mobile Wi-Fiを使用。

120411_20_58_16

設定はこんな感じ。

”ダイヤル番号”というのがちょっと特殊ですが、とりあえず”*99#”と入れておけばいいようです。

まずは”b-mobile 1GB定額”から。

120411_20_57_20

・・・混んでる時間帯なんでしょうかね?割と遅い。U300並です。

では、”IIJmio”はどうか!?

120411_20_57_50

圧倒的じゃないか!IIJmioは!

なんと、同じ時間、同じドコモ回線、同じb-mobile Wi-Fi使って2~5倍の速度をたたき出してます!

ベンチマークのみならず、実際に体感速度も圧倒的にIIJmioが速い。

これは予想以上でした。

もっとも、これからユーザーが増えてくので、今後下がるかもしれませんが。

会社での混んでる時間帯でどれくらいの速度をたたき出せるかが見ものですね。

それにしても、SoftBank → イオン 980円SIM → b-mobile 1GB定額 → IIJmioと、わずか3か月の間に次々と乗り換えを実施。

結果、約3,000円で3台の端末を同時に使える環境(ただし合計1GB/月)を入手しました。

テザリングもできて、私としてはいうことなしです。あとはiPhoneで使えるとありがたいのですが・・・

もし月に1GB以下の通信しかせず、2~3台の端末を使ってる人なら、このIIJmioがもっとも安上がりなプランとなりそうです。

月に2GB以上の通信をするならドコモのデータ通信プランが最適。

先月の私の通信量は400MB。このペースならIIJmioの方がお得になりそう。

せっかくLTE対応のSIMなので、LTE機器を購入してみたいところですね。

iPhone 4 8GB 海外版SIMフリー ホワイト

« 100均のインナーケースがわりと便利 | トップページ | ロケットの打ち上げ集めてみた »

モバイル系」カテゴリの記事

コメント

早速の更新、どうもありがとうございます。
やっぱり速いですよね~
私の環境でもそうでした(今だけかなぁ?)
こちらのブログはアクセス数が多いからきっとユーザ増えますよ~(遅くなっちゃうかも 笑)

あっ、それともう1つ。
各SIMに割り振られる10MBって「損した」と自分は最初思っていたのですが、よく詳細を読むとこの10MB分は翌月にも持ち越し可能なのです!
なので30MB消費というbmobileのような感覚じゃなくて
「30MBキープした」という感覚が正しいのです!

本当に太っ腹!

なので、(せこいですが)月末にうまーく3枚に10MBずつチャージされるようにすれば次の月は1GB+30MB使えるのですよ。
(多分合っていると思いますが確認してみてくださいね。)

ちょっとiijさんを見直したところです。
では、また。

こんにちは、SULさん。

一旦チャージしちゃうと持ち越せるんですね、知りませんでした。ということは、月末にすべてのSIMを一旦使っておいた方がいいということになりますね。

MVNO業者って、回線こそドコモを使いますが、サーバーは自前らしいので、回線の速度差はずばりそのサーバーの処理能力(ユーザーあたりの)で決まっていそうです。こういうところにISPの強みが出てるのかもしれませんね。

これまであまりなじみのなかったIIJですが、今回は本当に見直しました。すごい。

ドコモのMVNOに関する説明を読めば分かりますが、「サーバ等」の部分がMVNO業者のキモとなります。
http://www.nttdocomo.co.jp/corporate/disclosure/mvno/business/
以前、ドコモ側が日本通信に対して不当な帯域制限を行なっているのではないか?という管理人様の疑義を、言下に否定した私の意図については、実際の比較を通して実感されていることと思います。
IIJと言えば官公庁と法人への実績が知られていますので、その辺のノウハウが生かされているのかも知れません(だからこそ、日本政府はNTTグループの株を手放せない、とも言えるのですが)。 
最大の株主は財務大臣 http://www.ntt.co.jp/ir/shares/digest.html
最大の株主はNTT http://www.nttdocomo.co.jp/corporate/ir/stock/overview/index.html
最大の株主はNTTグループ http://www.iij.ad.jp/ir/stock-info/outline/index.html
代表的な導入企業例 http://www.iij.ad.jp/svcsol/case/shokki.html
ちなみに、UIMカードはドコモからMVNO業者への”貸与”ですから、以前から指摘している通り、取り扱いには十分注意が必要です。

こんにちは、passoさん。

IIJmioで繋いでコメント書いてます。

会社の昼休みにつないでb-mobileの倍出たのを見たときはちょっと戦慄を覚えました。こんなことなら早くこっちにしておけばよかったと。

b-mobileにもおせわになりました。離れるのは正直寂しいですが、やはり品質の良さには惹かれますね。この差は圧倒的です。

今日は飲み会で、3大スマホを持っていって宣伝した結果、WP7の受けが良かったですね。Windows Phoneの存在を知らない人が多かったですが、ブラウザの使いやすさは定評でした。でもせっかく宣伝しても、肝心の端末が出てこないのでは、どうしようもありませんが…ちなみにこのコメントはIS12Tで書いてます。

こんにちは!IIJmio関連でこちらの記事にリンクを張らせていただきました。もしご迷惑なら連絡をください。削除いたします。

http://ohyahg.wordpress.com/2012/07/14/b-mobile-sim-u300%e3%81%ae%e4%bd%bf%e7%94%a8%e6%84%9f%e6%83%b3%e3%81%a8iijmio%e3%81%ab%e3%81%a4%e3%81%84%e3%81%a6%e3%80%82/

IIJmioは魅力的なサービスですね!私も次回更新時期にIIJmioに乗り換えてみようと思っています(笑)!

こんにちは、 oh yah g さん。

リンクはむしろ大歓迎です。ありがとうございます。

b-mobile U300には私もずいぶんお世話になりました。手軽に始められるというのはb-mobileのいいところで、今でもモバイル通信を始めるかどうか迷ってる人には勧めております。

最近はIIJmioでも昼休みは遅くなりましたが、YouTubeが普通に使えるというのはありがたいですね。b-mobileだと明らかに遮断 or 制限がかかりますから、その点はIIJmioは有利です。

大手キャリアも1〜2GB程度の通信量制限月でいいからもっとリーズナブルな選択肢を作って欲しいですね。本当はそれが一番いいのですが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/54449662

この記事へのトラックバック一覧です: IIJmioファミリーシェア1GBプランへ乗り換え:

« 100均のインナーケースがわりと便利 | トップページ | ロケットの打ち上げ集めてみた »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ